◎ 日常とデザインを拡げる雑文集

95
記事

「つなぐよ『カルチャー次世代の“ロゴ制作とストーリー発信”』」Kindle本の出版! “...

【 共著出版のお知らせ 】 Kindleより、アトオシとデザイン・かねこあみ共著の「つなぐよ『カルチャー次世代の“ロゴ制作とストーリー発信”』」を出版...

「アトオシとデザイン」の「名前由来と変更理由」。“名前”ってなんだろう?? “ネー...

こんにちは! 永井弘人……いや、「アトオシとデザイン」です。突然ですが、「アトオシとデザイン」に、名前を変えました。 ズバッと、“名前を変えた...

「出会い系」を使ってた時の話しでもしようか。愛を探す、オンラインの旅人。

私はグラフィックデザイナーであり、二児の父でもある。父になるには、当然のことながら、妻がいてこそ。「おいおい、散々、過去のnoteで女性に恵まれな...

包茎手術をしてきた、デザイナーのお話し。平成最後の夏、だから。

いやはや、夏が終わろうとしている。突然で申し訳ないのだけれど、本noteを書いている人物、アトオシ…の本名、永井弘人。「永井弘人」といったら、まず...

世代別の価値観! 「共感」? 対価は、「価値」に払われる。ヒトとモノ、制作者と制作物...

打合せの後、高円寺駅改札前に向かう途中。近くのバス停で、コンビニおにぎりを一粒ずつむしって食べている女の人がいた。それはもう、色々と聞き出した...

「悩む」ことは、正常な状態。「今より改善しよう」とする、健康の証拠。そんな自分が好...

最終的なデザインの構成要素が少なければ少ないほど、反比例して、その裏側にある資料・リサーチ内容の数は莫大だったりする。 ロゴマーク・ロゴタイプ...

「モテる」とは、どんな状態? くっつき、はなれる。隙間に流れる、新たな思考。

一時的にめちゃくちゃ仲が良かったりすると、何かをきっかけに、あんな近かったのが嘘かのごとく、連絡が取れなくなったりする。逆に。そこまで仲が良く...

“コンテンツ販売の前”に意識すべきこと。「商業出版/自費出版」のメリット。人との接...

まず先に。このnote後半に書いた、「“コンテンツ販売の前”に意識すべきこと + “商業出版・自費出版”のメリット」の理由につながる、大切な告知内容...

「冷凍チャーハン」から学ぶ、デザイン論。もともと部分を愛す、視点と考え方。

大きく出た、媚び売りタイトルであるが、先に伝えよう。そんなものは、ない。ないものは、つくればいい。そうやって文明は切り開かれてきた。はじめます...

「M-1敗退、そして、財布は盗まれた」の巻。気づき。仮説と検証。

10月3日。水曜日。「M-1グランプリ2018」の2回戦。 イラストレーター工藤陽之とともに、コンビ名「306号室」にて挑む。ネタ上のミスはなかった。しかし...