新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

初投稿 『入社から2週間を振り返って』

こんにちは。
最近、周りの人が多く使っているので、これからは自分もnoteを書いて行こうと思います。(見るのには使っていました。笑)

なぜ突然、ノートを書こうと思ったのか、、、理由は2つあります。

まず1つ目は、4月から働いている会社で、学びやノウハウを積極的に周りにシェアする文化があり、それに触発されたからです。
自分にとって、優秀だなと思う人の定義の一つに
"外に意識が向いていて、適切な働きかけが出来る人"
というものがあり、それを自分も実践して理想に近づいていきたいと思いました。

そして2つ目は、学生の人たちに対して、社会で感じたことをシェアしたかったからです。
去年1年間、学生という身分で、恐れ多くも就活支援という人の人生に大きく関わることをさせて頂いてきました。
ただ、自分自身が社会に出たこともない状態で語る言葉に、自分自身、実体験ベースの根拠が持てずもどかしい思いをしていました。
社会人になった今、少しでも学生の人たちに社会に出て感じたことをシェアしたい。そして、少しでも何か仕事選びをする上での参考になれたら嬉しい。
そんな思いで、noteを書こうと決意しました。

やると決めたからには、毎週1回は何でも良いので、投稿しようと思います。
有言実行できていなかったら、仕事に忙殺されて、イケてない社会人やってるな、と見下しておいて下さい。優しい方は、ご指摘いただけると幸いです。

そして、やっとここから本題。
初回のテーマは、

”入社から2週間を振り返って”

です。普通ですね。

■仕事面

コロナウイルスの影響で、4/1の頭から在宅勤務が余儀なくされました。

僕は、インサイドセールスユニット所属になり、
同期や、就活中お世話になった社員の方々、同じユニットの先輩方、まだ話したことがない社員の方々、たくさんの話したい人がいたのですが、対面で話せるのは当分先送りになってしまいました。

そんな中、会社に入って2週間、在宅勤務で何をしていたかというと、以下のような感じです。

▼やったこと▼
・自己紹介
・研修
・インプット
・アウトプット
・課題
・上長への日々の報告
・目標設定

見て頂いて分かる通り、入社してから、会社に対しての価値をまだ何も生み出していません。
前からわかっていたことではあるのですが、やはり、いざ2週間過ごしてみると自分の無力さに悲しくなります。。。

ただ、そんなことでクヨクヨしていてもそれこそ何も生まれないので、早々にキャッチアップして早く価値を生み出せる人材になれるよう月曜からまた走っていこうと思います。

■生活面

4/1から在宅勤務となったわけですが、
実は僕が東京に着いたのは、3/31でした。。。

なので、生活基盤が整っているわけもなく、一人暮らしの部屋には

・まだ開かれていない本が入ったダンボール
・服
・布団

しかありませんでした。
現状として、家具家電はなんとか買い揃えはしましたが、しばらくはダンボールで椅子と机を作り、なんとかして楽な姿勢で仕事ができる環境にしようと悪戦苦闘の日々でした。

さらに、東京を舐めていた自分が悪いのですが、

・ガス
・ネット回線

が未だに整っていません。。。(ガスはようやく明日開栓✨)
来年から東京で働こうと思っている学生の皆さん、ネット回線を整備してもらうまでには申込みから、1ヶ月以上かかることを想定した上で、新生活の準備を進めることをオススメします。(ガスは2週間ちょい待ちました。)

新生活の準備でいうと、東京の一人暮らしの家は、初期費用がえげつなく高いです。(家賃のだいたい4~6倍)


卒業旅行費 + 引っ越し代 + 部屋契約の初期費用 + 家具家電代 + 初任給が入るまでの生活費

ここらへんを考慮した上で、しっかり貯金しておくべきかと思います。

■得た学び

社会人生活を2週間してみて、得た2つの学びについて書いていこうと思います。(ほんとはもっとあります。笑)

①自分からどれだけ声をかけられるか

これができるか、できないかで初期の内から、めちゃくちゃに差がつくと感じました。
正直、自分はほぼできていなかったです。
昨日別の会社の同期と話す機会があり、彼の話を聞いて、この学びを得ました。

よく『理想』と『現状』を比較して、その間にある『ギャップ』を埋めるにはどうしたら良いか。という話があると思うのですが、入社したてで、わからないことだらけの今、自分の『理想』すら正しく認識出来ている新卒1年目はほぼいないと思います。

彼は、会社関係なく、身の回りの『理想』に近い先輩に、積極的に声をかけて、『ギャップ』を埋める手段を考えていました。
闇雲に突っ込むのと、強力な武器を持って戦いに臨むのとでは、まったく違った結果を生みます。
彼の姿を見て、自分から社会の先輩に対して、ゴリゴリにアドバイスを乞おうと思いました。

②知識をインプットする際の意識

研修が始まり、会社からもらった資料をひたすら見て、理解し覚えていました。知らない単語ばかりで、脳が溶けそうです。
そんな折、上長の方からアドバイスされたのが、

インプットするときに、
・なぜその知識を入れる必要があるのか
・自分の業務を進めていく中で、どんな場面でその知識は活かせそうか
を先に考えてから、どうアウトプットすれば良いかという観点を持つ。

ということでした。

確かに、自分はただ、SEOの知識を舐め回していただけで、これがどう業務に活きるかイメージがつかず、1日したら忘れるを繰り返していました。

この観点を持つようになってから、インサイドセールスの業務をイメージしながらやれるようになったので、インプットが結構楽しくなりました。

今やっている研修がつまらないと感じている方は、
ぜひこの思考を持ってやってみて下さい。結構記憶に定着するようになります。


また来週から頑張りましょう!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!僕もあなたがスキです!
20
株式会社ウィルゲート2020年入社 マーケティング本部インサイドセールスユニット所属 入社したてで、いろいろ勉強中です。 日々、感じたことや学んだことを、アウトプットがてらツラツラ書いていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。