三上 涼風(Suzuka Mikami)

曲と小説とプログラミング。作り手でありたい人。みかすずポータル⇒http://greenry.jp/

内なる声を育てないで

すべてを知らなければいけないと思っていた。身の回りのすべてのことに触れなければならないと思っていた。だって手を伸ばせば届く距離にあるものに手を伸ばさないこと、そ…

途中下車でゆるやかに死んでいく

気がついたら電車に揺られていた。 気がついたらというのは正確ではない。電車に乗るに至った経緯を覚えていない。もしかしたら確固たる意思をもって電車に乗り込んだのか…

選ばれなかった無数の物語を拾い集めて

強烈な夕日が瞼を直撃してじくじくと痛みが走った。 何かが駆け抜けていく感覚がする。 生きている限り常に強いられる無数の選択の選ばなかった方の道の続く未来に思いを…

無差別の籤引きを震えて待つ夜

星をまいた藍色の空の下でただひたすらに震えていた。 確率の計算は苦手だ。この国の人口だって正確なところはわからない。だいいち世の中で起きたすべてのことを知ってい…

褒め言葉をいわないで

褒められることが嫌いだ。 よくできた子供だったし期待通りの結果を出すことができたから、色々な人に数えきれないほど褒められてきた。 ちょっと珍しいことができるから…