見出し画像

まいにちしあわせ♡

おはこんばんにちは、ひろ亭の長村ひろです。
今日はクリスマスイブですね。皆さんは誰と過ごしますか?どんな過ごし方をされますか?皆さんにとって素敵で思い出にのこる1日になるといいですね。

さて、このノートは、「ずんだまる Advent Calendar 2018」24日目の記事です。 緑色で丸くてつやつやでおーいしい食べものと 緑色で丸くてつやつやでおーいしい食べものの妖精に関するネタだけを書き留める、楽しいアドベントカレンダーなので、よかったら他の日の記事も読んでみてくださいね。

この「まいにちしあわせ。」という記事名は、みんなのアイドルであり 緑色で丸くてつやつやでおーいしい食べものの妖精である「ずんだまる(仮)」様の名著や、エンジニアの登壇を応援する会の創造神 @ariaki 様の考察記事に肖って名付けました。

というわけで、この機会に自分なりにしあわせについて本気出して考えてみました。

そもそも、幸せって何?
わたしは割と幸せだなーって思うことが多々あります。大きい幸せ、小さな幸せ問わずに、です。

小さいところでいえば・・・
ご飯を食べれば幸せ。
レジで小銭がぴったりで幸せ。
バスと電車の乗り継ぎがよくて幸せ。
でも、これって、わたし以外の人にしてみると「幸せでもなんでもない」「たまたま偶然」「そうなるように選択した」で終わってしまうことも多いと思います。創造神のお言葉を借りれば「幸せ感受性の大小」に寄るところが大きいし、鯔のつまり、わたしの幸せ感受性は大きいほうだと思っています。
ただ「自分はこんなに幸せなんですよー!」って外に出すのは苦手というか出さないこと・出せないことが多くてよく誤解をされてしまいますが・・・

ここまで書いていて思い出したことがあります。
学生時代、友人がお付き合いしているお相手に会わせてもらったときのことでした。
そのお相手の周りが文字通り、眩しくて見えないくらいでした。すぴりちゅあるなことはよくわかりませんが、いわゆる、幸せオーラいっぱいな状態であったと見受けられます。わたしもこの方のようにだせていれば もう少し違うのかもしれません。

「ずんだまる(仮)」様もこう仰られています。

魂をよりよくするのだーー

幸せを感じることは多くても周りからは認知しづらいわたしの状態は、魂がよくない状態なんではないかとも考えます。そりゃそうだ。16日目に執筆されたKANEさんも以下のように仰られてる通りだ。

哀れなフォロワーたちが雑多なツイートで健気にも立ち上がってきたのをずんだまる(仮)がリムーブしたときなど絶頂すら覚える

絶頂を覚えるとはどういうことでしょうね。。。
と、ずんだまる様の親衛隊長の絶頂はどこかに置いておいて。
哀れで雑多な状態ですもの。やはり魂をよりよくしていくしかないようですね。来年こそは一度もリムられないように精進します。

ずんだ沼より、愛を込めて。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
技術書等執筆「ひろ亭」の長村ひろです。エンジニアの登壇を応援する会やJAWS UGの支部などの運営メンバーです。よろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。