椎名燎平

28年勤めた造船所を去り一からライターとして再出発。目指すは暗黙知の言語化。柔らかく表現するならクランクを言葉だけで表現してイメージしてもらうこと。ペンネームは尊敬する作家へのオマージュ。書くことが好きなので執筆代行、インタビューなどします。コメントお待ちしています。

ながさき気まぐれ案内その18 −カステラ

 長崎を訪れたらお土産に何が良いか。この命題(というほどのこともないが、、、)の答えはたいがい地元の人はカステラ、と答えるだろう。では、どの銘柄が良いか。 これ…

長崎気まぐれ案内その17 - ランタンフェスティバル

長崎に赴任して3年目に結婚して長崎市を離れ隣町の長与町の社宅に移った年だったと思う。1月か2月の一年で1番寒い頃に長崎ランタンフェスティバルの第一回目が始まった。最…

移動遊園地

移動遊園地を知ったのは今から5、6年前ブラジルでのことだった。近々町に遊園地がやって来るという。遊園地を作って(恒久的に)あるという訳ではない。やって来るというの…

多様性 普通は普遍ではない

神奈川県に住んでいる。4年半前に神奈川県相模原市で起きた障害者殺傷事件が起きた。事件の報道に接した際最初に思い浮かんだのが多様性という言葉だった。犯人は「こいつ…

小学校、中高のそれぞれの6年間

小学校の6年間と中学と高校の6年間、この12年間を今思い起こすと自分はいつも運が良かったなぁ、運に恵まれていたなあと感じる。 小学校入学と同時に関西から関東は茨城…

夫婦は音叉のように

今日は大晦日。2020年も今日で終わり。いろいろあったなぁとつくづく思う一年だった。 2020年は個人的にも一つのターニングポイントになる年かなという予感はあった。丁度…