【書籍レビュー】超加速経済アフリカ: LEAPFROGで変わる未来のビジネス地図
見出し画像

【書籍レビュー】超加速経済アフリカ: LEAPFROGで変わる未来のビジネス地図

田邊啓晃(Hiroaki Tanabe)

タイトルとカバーに惹かれ即買いした一冊。

「超加速経済アフリカ: LEAPFROGで変わる未来のビジネス地図」

冒頭にあるように、私がイメージしていたアフリカと現実のアフリカの発展は多くかけ離れている。

いまの日本の立ち位置とアフリカの立ち位置を俯瞰的に理解しつつ、アフリカは「10年前のインドとそっくり」という冒頭の1文は本書を読み進めるにつれてよく理解できる。

法律や規制等を含め、既存のルールを定めている最中だからこそ、取り組める新しいビジネスの形。

特にチャージした通話料が通貨のように使える「M-PESA」は大変便利なシステムであり、是非日本でも発展させてほしい(現実は法規制で難しいかもしれないが。。)。

「あれ、アフリカってまだまだチャンスが転がってそう?」

「これまでは過去の偏見とイメージでしたアフリカを知らなかった」

そう思わせてくれる本書は「アフリカ版ファクトフルネス」であり、全ビジネスマン必読かと。

以上簡単な書籍レビューでした。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
田邊啓晃(Hiroaki Tanabe)
高校卒業後アメリカへ渡り4年生大学を卒業し日本へ帰国。現在は広告代理店に勤務しつつ、個人でマーケティング支援等を行いながらスキルを磨き中。趣味は筋トレと読書です。