新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロナ禍のガクチカ

今までのガクチカが不可能に

エントリーシート、俗にいうESで『学生時代に最も打ち込んだこと』をガクチカと呼ぶのを最近知ったのですが、面白いですね。誰が言い出したのか。。。

新型コロナウイルスが蔓延する前の去年までだったら、ガクチカと言えば、

・部活、サークル活動

・アルバイト

・学園祭など実行委員会

・(海外・国際NGOなど)ボランティア

・インターン

・海外旅行、バックパッカー

・留学

・資格取得

などなど、色んな選択肢がありました。

画像1

それが、コロナ禍のせいで、大幅に制限がかかり、殆どのものが取り組み不可能や、規模の縮小やオンライン化など、昨年までの先輩方が経験できたガクチカの選択肢が激減です。

激減ということは、全国の就活生が個性やオリジナリティを出して、自分のやりたいことを自由に選べた昨年までと比べて、

少ない選択肢から選ばざるを得ない→皆んなと被る可能生が高い

ということになります。

画像2

そこで一つ提案です!

ガクチカの一つとして、『アマゾンからKindle電子書籍をたくさん出版していく』というのは如何でしょうか?

皆さんも、普段からInstagramやTwitterなどで情報発信をされているでしょうし、YouTubeやTikTokなども積極的に活用されている方もおられるかも知れません。

または、このnoteやブログなど、自分のWEBサイトに文章を発表している情報発信の得意な方もおられるかも知れません。

それは、素晴らしいことで、立派なガクチカになるでしょう!

しかし、ライバルの就活生も、日本中で大勢の人がやっていて、差別化が難しいかも知れません。

そして、企業の人事の方からしても『SNSで情報発信、noteやブログで執筆活動。。。』→『随分前から皆んながしている話で、あるある』→『特に珍しくとも何ともない』という見方をされかねません。

そんなコロナ禍での就活やガクチカの為に、アマゾンのKindle電子出版に挑戦し、まだ日本で殆どの就活生がやっていない新たな取り組みをしてみませんか?1冊や2冊だけじゃなく、人事担当の方々に大きなインパクトを与える為に少なくとも数十冊、目標は100冊以上、様々なタイトルでガンガン出版してみませんか?

やり方は簡単です!

少ないページ数でも出版できる!

『いくらアマゾンからKindleの電子書籍の出版といっても、数十ページ、数百ページとか、ものすごい文章量を書かなくてはいけないんじゃないか?』

多くの方が、そう思っているようです。

『本なんて出版できる自信がない!書く内容も思い浮かばない!』

そう思われる方も多いでしょう。

でも、全然大丈夫です!

どんなに短い文章でも、アマゾンKindle電子書籍なら出版できます!

※公序良俗に反するような内容、しっかりと体裁を整えない本は審査が通らない恐れがあります。最低限のルールさえ守れば大丈夫です。

では、ここから、内容的には『誰にでも書ける!』と思ってもらえるような、超難易度の低いアマゾンKindle電子書籍のサンプルをご紹介していきます。

まずは、就活に関係する『エントリーシート』から。

まさかのエントリーシートの出版です。日本初です。世界初です。

別に本名で書かなくても、顔出ししなくても大丈夫です。自分のエントリーシートを電子書籍として出版して、企業に、人事担当者にアピールしたければ、インパクトを与えたければ、すぐにでも出版できます。

お気軽にご相談ください。

続いて、自分が志望する『業界研究』の本です。

大学生が、自分の志望する会社の業界について自分なりに調べて、自分なりの表現でアマゾンからKindle電子書籍を出版してたら、人事担当者はどう思うでしょうか?

恐らく、ビックリされるのではないでしょうか?

プラスになることは確実で、マイナスになることは絶対にあり得ないと思います。

内容はともかく、業界研究の本を出してみたくなったら、お気軽にご相談ください。

あとは、数ページ程度の、誰にでも出せそうな本を幾つかご紹介していきます。

作文です。誰にでも書けます。

読書感想文です。誰にでも書けます。

詩集。ポエムです。誰にでも書けます。

ウチのワンちゃん、こえだの写真集です。誰にでも出せます。

こんな感じで、思い付きでドンドン出版出来ます。

これから、あなたが卒業するまでに、ヒマな時間を費やせば、簡単に数十冊でも100冊を超える電子書籍を出版出来ます。

そして、その実績をガクチカ、「 学生時代力をいれたこと」として自信を持って記載しましょう。

出版はパソコンさえあれば、超簡単に出来ます

私は、最近は、このnoteで、まず執筆するようにしてます。

そうすることにより、noteとアマゾンKindle電子書籍の出版を、一度に2つ済ますことが出来るからです。

まずnoteに書いた、この文章を写真も一緒に丸々全てコピペでワープロソフトに貼り付けます。MacならPages、WindowsならWordのソフトです。

次にその文章をPDFファイルに変換します。

アマゾンからKindle Createというアプリをダウンロードします。

スクリーンショット 2020-12-27 19.45.08

アプリを立ち上げ、PDFファイルを、Kindle電子出版用のkpfというファイルに変換します。

Kindle Direct Publishing というサイトに行き、kpfファイルをアップロードし、必要事項を記入します。

スクリーンショット 2020-12-27 19.46.46

アマゾン社(Kindle)からレビュー(審査)され、早ければ数時間、遅くとも24時間以内には、審査が済んで無事に出版されます。

さぁ、一緒にやってみましょう!

私がやっているカフェ、cafe WAKAKUSAの別事業として、アマゾンKindle電子出版の事業を、ビジネスとして立ち上げていく予定です。

その一環として、全国の就活生を中心とした『インカレ電子出版サークル』も立ち上げ予定です。

Zoomなどを使い、電子出版のやり方や、電子書籍のネタ探しなど、情報交換しながら、モチベーションを上げていくことが目的です。

少しでも、ガクチカの一環として、就活で周りの皆んなと差別化を狙いたいと思ってるなら、お気軽にサークルに参加してみてください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めちゃ嬉しいです!
4
奈良市内でカフェを始めて12年。コロナ禍で思い切り影響を受けているので、生き残りを賭けてアマゾン電子書籍の事業を立ち上げ中。 全国の同業者や観光業の方々も、投資やノウハウが殆ど要らないアマゾン電子書籍の出版事業を一緒にやりませんか? ノウハウなどは絶賛提供中!TTPして下さい!