見出し画像

79:キャリアアップというキレイゴトを許すな。



■退職理由の中でも、人間関係に次いで多いのが
キャリアアップのため。という理由です。

キャリアアップというと、
一見前向きな、キレイな理由に見えますが、
実態は、「この会社にいても成長できない。」


と、判断したに過ぎません。


■言い方を変えると、この会社にいても、自分のためにならない。

そう判断されたのです。


ところが、こんな残念な退職理由にもかからわず、

キャリアアップのために
辞めると聞いて多くの人事担当者は、
「そうですか。それなら仕方ない」


などと、納得してしまっています。

いえいえ、納得してはダメなのです!!


本日は、そんな残念なキャリアアップ。
という理由での退職を抑制する、秘訣をお伝えします。

やめない若手社員教育の神髄をお伝えします。



■我々が、やっている
辞めない若手社員教育は、
個別フォローもおこないますが、
研修にも力をいれています。

それも、社内価値を上げる研修ではなく、
市場価値を上げる研修です。

つまり、簡単にいうと
どこに行っても通用するスキルを
身につけていただくことを、念頭に置いています。

いやいや、ちょっとまて!
そこまでしたら、逆に、辞めてしまうだろ!


という疑問を持つ方もおられると思います。


■ところが結果はまるで逆になります。

確かに、市場価値を上げたら、社員はある意味、

どんな会社にいっても通用するスキルを得るようになります。



つまり、受講者は、この会社で行っている研修をうけると、 

自分の価値=成長が実現できる!
それはすなわち、キャリアアップができる。

と、考えるようになるのです。


結果、我々の、
「やめない若手社員教育」を受けて辞めた子の中で、

人間関係が不満です!
キャリアアップがしたいです!

と言って辞めた人は一人もいません。
そもそもやめなくなります。

RPGをした方ならご理解いただけると思いますが、
人間は、成長する。ということを、本能的に
喜びを感じる生き物です。


もちろん、私も、そうです。

自分の成長が実感できる会社は、
多くの人をひきつけて離さない引力となります。


■話をもどします。我々が提供する、
やめない若手社員教育をうけると

市場価値をあげる研修と、
人間関係をよくするために個別フォローを徹底して行うため、

退職理由の2台巨塔を粉砕するわけですから。
退職率が下がるのは、至極当然の話です。


若手がやめない組織にするには、
市場価値向上と、徹底した個別フォロー、
そして、フォロー後の組織への提言。


この3つが揃ったとき、
退職率が劇的に減ることになります。


皆さんのやめない組織づくりの一助となれば幸いです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

励まされました。また頑張って書いていきます。
新入社員向けビジネス研修を実施。 営業、事務員、エンジニアなど、幅広い若手の教育、メンタルフォローを実施している。 ●期待できる効果  ・行動し続けるためのモチベーション維持。 ・人格向上  ・既存/新規の営業力向上  ・メンタルケア・経営者マインド
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。