マガジンのカバー画像

言語化フォトエッセイ

28
SNSで写真が"消費"される時代。たった1枚の写真を例にして「何を想って撮ったのか」をシンプルに言語化していくエッセイです。 1人のもがいているフォトグラファーとして、写真の… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

距離感の遠さと自己愛による写真

写真は撮影者の態度や感情を表す。人となりを浮き彫りにしてしまう。 ただ、写真をじっくり観…

+4

冴ゆる、冬の早朝散歩

移住や旅は向こう岸からの視点を教えてくれる

初めての場所で眠ると、大体くしゃみが止まらなくなる。 車の音や話し声が気になるから、静か…

Ghost of Tsushimaっぽい写真

ゲームにハマっている。そして、ゲームっぽい写真を撮ることにもハマっている。 最近のゲーム…

+6

センス・オブ・ワンダー

ただの背景から被写体へ

最近、地元の静岡に帰ってきました。 いつまで滞在するかはわかりませんが、地元の田舎が嫌い…

+7

沖縄の山の魅力。ステレオタイプをなくせば、知らない世界が待っている。

スキ
9
+8

情報過多になったらキャンプをしよう

紅葉に憧れを抱く

花粉がなく、11月でもそこそこ暖かい場所、それが沖縄。 沖縄では、天候から受ける恩恵は大き…

+4

「画像投稿」で写真記事を息抜きにする #noteのつづけ方

+9

フィルムカメラ、始めました。

カメラは盗られなかった

海外に住んでいたときの、ちょっとした後悔の話。 去年はフリーランスの写真家/ライターとし…

沖縄の自然を感じたいならナイトゲームへ

サッカーにおけるナイトゲームは、なぜ試合を数倍面白く観せてくれるのだろう。 暗闇の中、照…

改めて写真の役割に気が付く

記事を書いていて、過去写真を使う必要が出てきた。 HDDを漁れば、いつでも過去の写真にアクセスして当時の思い出に浸りつつ、現代でデータを使用できるところがデジタル写真の良いところだ。 初めての一眼レフ「Nikon D3200」を手にした時期は2013年。外に出掛けるときは必ずカメラを持ち歩いたし、それは今でも変わらない習慣となった。 いま過去の写真を見返すと、設定も構図も理解していないし、ほとんどブレているし、人には見せられない写真ばかり。 それでも、「このときはこう

スキ
3