見出し画像

㈱川越酒造 新規取り扱い

江戸時代から続く由緒ある焼酎蔵、宮崎県国富町の川越酒造さんと新規でお取り扱いをはじめさせて頂きました。

私が東京から帰省し25歳で酒屋を継いだ当初(約20年前)、焼酎【川越】が手に入らない焼酎として全国で有名で国富の蔵までお邪魔しお取引のお願いをした記憶があります。
自分が酒屋を継いだ当時は全国的に焼酎ブームで宮崎県の焼酎では『百年の孤独』をはじめ『川越』や『月の中』など有名焼酎ブランドが育っており、まぼろしの焼酎銘柄でした。

もちろんその当時はお取引をことわられましたが、今の社長【川越雅博】さんのお父さんがご健在で突然の訪問にもかかわらず優しく対応して頂いたのを覚えております。
それから20年あまり・・・・
ご縁を頂き新規で焼酎『川越』を取り扱うことになりました。

ANA国際線ファーストクラスでも採用された
『川越』をはじめ金の露(芋焼酎)、赤とんぼの詩(米焼酎) 3銘柄が入荷中です。

じっくり大切に販売していきたい商品が増えました。
一人でも多く川越酒造の良さを伝えていきたい。

 川越酒造 

川越酒造さんにお邪魔する前日にこの言葉にたまたま出会いました。

人間は一生のうちに逢うべき人には必ず逢える。しかも一瞬も早過ぎず一瞬も遅過ぎないときに


************************************
宮崎県児湯郡新富町富田南1−52−2
ニッポンのいいもの 伊藤酒屋
TEL&FAX 0983-33-0059
HP https://ito-sake.com/
************************************
 

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?