スクリーンショット_2019-10-25_17

【『ある男』 オーディオブック発売記念】 著者・平野啓一郎 × 声優・速水奨さん『ある男』 対談動画

このたび、平野啓一郎の小説『ある男』のオーディオブック版が10月30日に発売されることになりました!

🎧

平野啓一郎による小説のオーディオブック化は、『マチネの終わりに』に続き、『ある男』が2作目。

今作も、主人公・城戸役を野島裕史さん、全編の朗読を速水奨さんが演じてくださったほか計13名のキャストの方によって、味わって「聴く小説」に仕上げていただきました。

そして、なんと、今回の『ある男』オーディオブックには平野啓一郎も特別出演(!)しています。本編の重要な場面に登場していますので、どのキャラクターか想像しながら、発売をお待ちいただけたらと思います。

🎧

また、発売記念として、著者・平野啓一郎 × 声優・速水奨さんの『ある男』 対談動画を公開しています。

「本作で思い入れのあるシーン」「小説と朗読でお互いの表現から受けた刺激について」「日常で「ある男」になることはあるか?」など語っています。ぜひご覧くださいませ。

🎧

▶︎ 平野啓一郎 note限定!500円分クーポン付き
「audiobook.jp」ご登録はこちらから
▶︎ 『ある男』のオーディオブック版 販売ページはこちらから
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
52
小説家。小説『マチネの終わりに』『ある男』、エッセイ『私とは何か 「個人」から「分人」へ』『「カッコいい」とは何か』等。新聞小説『本心』2021年単行本発売!月に1度、平野啓一郎の文章が届く公式メールレター。☞ http://k-hirano.com/mailletter

こちらでもピックアップされています

平野啓一郎|小説『ある男』
平野啓一郎|小説『ある男』
  • 115本

平野啓一郎の最新長編小説『ある男』。愛したはずの夫は、まったくの別人であった。「マチネの終わりに」から2年。平野啓一郎の新たなる代表作! ーー

コメント (1)
「マチネの終わりに」最後まで読んだら夜が明けてました笑

とても美しい作品で、感情を揺さぶられて爽快感が残りました。

こちらも楽しみです!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。