見出し画像

沖縄はじめてさん ①

2020.1.10

9日に京急蒲田に前泊して、朝一の飛行機で出発。3泊4日の旅行。ひーくんは何度か来たことある久しぶりの沖縄で、私は初めて。のんびり写真の日記です

6:15羽田発→9:10那覇空港到着

画像4

那覇空港から予約していたレンタカーを受け取り終えたら10時半位。すっかりお腹が空いて、牧志公設市場で朝ごはん。市場の2階に沖縄料理のお店がたくさん

画像1

画像2

ソーメンチャンプルーとじゅーしいと、もずくの天ぷら。沖縄の空気で余計美味しい。サーターアンダギーを買って、車で本部(もとぶ)方面へ。2時間半程北上して、美ら海水族館を目指す

画像3

途中サービスエリアに寄りつつ

画像5

ようやっと!海が見えてきた

画像6

美ら海水族館到着。水族館の後ろも海

画像7

ずーっと見れちゃう水槽。イルカショーは始まる前からイルカたちがプールでうろうろしていて、のどかで可愛かった

ショーの後に脇の水槽でやる、イルカショーの裏側みたいのもイルカの表情までよく見えて楽しい

画像8

40年ショーをしているという、驚きのイルカ

画像9

水族館の外は公園みたいになっていて、ずっと広がる綺麗な海。向こうにぽこっと山みたいに見えてる島に明日は行く

画像10

海は、うろうろが尽きない。小腹が空いたので、本部のスーパーに寄って、ポーク卵のおにぎりを買って食べる。沖縄の食材がたくさんあって、ローカルで楽しいスーパー。沖縄そばやじゅーしいの素など買う

ホテルへ向かっていたらずんずん日が暮れて真っ暗に。マハイナウェルネスリゾート、予約していたのになぜか「今日は満室なので追加料金なしで最も広い部屋にご案内します」とすごく広いお部屋になった

画像12

お酒も飲めるように、ホテルの近くの「海人太郎」で晩ごはん

画像13

画像14

泡盛の後の沖縄そば美味しい。20時から三線のライブが始まって、最後は皆でカチャーシーを踊る。ゆるり楽しい夜。帰り道はホテルまですぐなのだけど、こっくり真っ暗で、冬なのに寒くない。包まれてるみたいな場所

2020.1.11

画像15

ホテルで朝ごはん食べて、伊江島に向かうフェリーに乗りに本部港へ。早めに着いたので車を止めて港をぶらぶらする。テトラポットに登って海の際で釣りをする外国人。船が来た

画像16

きた、きた。大きなフェリー

画像17

30分程乗って、伊江島へ

画像18

島で借りたのは電気のバンだった。ぐんぐん走ってまず島の中心にある城山へ

画像19

まるで作ったみたいなぽこっと突き出た山

画像20

急な階段登ると、島の中心で360°景色を見渡せる

画像21

画像22

小学生が10人も乗ればいっぱいになるくらいの広さの頂上。私たちが降り始める頃、ちょうど小学生野球少年の集団が続々登ってきて、階段も多分頂上も満杯になった。合宿で来ているらしい野球少年がたくさん。アスレチック登るみたいにわらわらとしていた

画像23

車でぶんぶんと

画像24

振り向く牛

画像25

のどかな島

画像26

島猫もたくさんいる

画像28

しゅわしゅわと水の湧き出てる海岸

画像29

洞窟にも行きました

画像30

画像31

神様の通るところで、聖域なのだそう

外からの日差しでほんのりと明るく、ほっとする場所だった

画像32

抜けたところにも海

画像33

岩のぼこぼこも清らか

画像34

岩にすこし囲まれたところで波の音を聴くと、岩と一緒に聴いてるみたいな、海をいつも迎えてる、見守ってる感じになって不思議だった。そういう存在がこの世にはあるんだ、きっと

お昼ごはん、まぐろユッケ丼

画像37

画像62

島のビーチにも行きました

画像38

画像39

名残惜しくなりつつ、船の時間

画像41

帰りのフェリーで黒糖コーラとピンクドラゴンソーダ、今より更に暑いと、こういう甘いのがよく似合いそう

画像42

画像43

戻ってきた、本部港は船いっぱい。そこから、車で山の方へ

画像44

「やちむん喫茶シーサー園」に行く。ここは調べて、行ってみたかったところ

画像45

屋根にシーサーがいっぱいいる

画像46

2階でお茶を飲みながら眺められます

画像50

コーヒーと「ちんぴん」というお菓子、黒糖のクレープみたいなもの。もちもちして美味しかった

画像48

いっぱい

画像49

いろいろいる

画像50

画像51

窓ガラスがないのが沖縄の感じ。山の中なので木々の音や鳥の声、あと、お店の入り口に吊るしてある竹の風鈴みたいなのがぽこぽことかすかに心地いい音を立てる

すっかりのんびりして、ロイヤルホテル沖縄残波へ。また予約してあったのにひとつ上の部屋へ通される。不思議な偶然

また三線のライブ聞きたいねとなって部屋で調べて、読谷の「一心」という居酒屋さんへ

画像52

田芋とスーチカー、タコスボール、イラブチャーのお刺身。豆腐ようは初めて食べる。泡盛にぴったり。心地よくちびちび食べる

画像53

店主のおじちゃんがにこにこと三線でBEGINの歌。楽しかった。移動の車でBEGINをかけて、ふたりで歌っていたのでうれしい。海人の宝、オジー自慢のオリオンビールなどなど

画像54

運転代行を頼んでホテルまで。1200円だった。そう遠くないお店だったけどそれにしても安い

ひーくん三線が欲しくなる。明日見てみようかと話しながら眠る




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
その日、そのとき、そのことば http://hiraitatenohira.seesaa.net/