パラレル教室運営日記

18

パラレル教室運営日記19 100日後に放課後マスターになる!を開設予定

何か新しいことをやりたい。そんなふうに駆け抜けていきたいと考えています。

学童保育の分野は、研究もしっかり進んでいるし、いろいろな方が関心をもたれています。

しかしその一方で、公的な施設が多いこともあり、内部が見えてこないように感じています。

そこで、放課後の教室の話や、放課後の教室で使える知識などについて、自分自身も研究しつつ、発信することを進めてたいと考えています!

題して、「100日

もっとみる

パラレル教室運営日記17 いわたつ別クラブに派遣の巻

3月末から始めたnote

昨日夏休みが終わってつい気が抜けたのか、気がついたら日付が回っており、ブログを書けず眠っていました..,

たまにはこんな日もあるね。となかなか言えないいわたつです。
とっても悔しかった...

今日は、別クラブに派遣された記録を書きます!

地域によって、学童のニーズは様々‼️

と、とある人に言われた『地域によって違う』『人によって違う』は思考停止の言葉だと思ってい

もっとみる
徳を積まれましたね!

パラレル教室運営日記18 新たな壁にぶつかった!!

今日から夏休みがあけて、2学期の教室がスタート!

子どもたちも新たな気持ちで来校か!?

と思いきや。

やっぱり学校がスタートしたって感じですね、遊びに飢えて流れ込んでくる子どもたち。

これまで教室に来たことがなくて始めて来た子、夏休みに自宅にいて集団になかなか触れていなかった子、夏休み遊び倒して遊び足りなくなった子…

そんな子がひしめき合うと・・・

言葉が出ずに手が出る
自分だけが楽し

もっとみる
キャー、うれしー!

パラレル教室運営日記16 大人が育つ子どものための教室

自分が売れたら「売れるために曲書いてんじゃねーんだよ」って言ってしまいそうな性格の持ち主、ちょっとひねくれているいわたつです。

大人が育つ子どものための教室に

前に書いたことと矛盾するかもしれませんが、このパラレル教室は、

「大人が育つ子どものための教室」

だと思っています。んー

「大人も育つ子どものための教室」

の方がいいのかな。

誰にだってなれるから「私」でありたい

学童保育の

もっとみる
いいことありますよ!

パラレル教室運営日記15 ー子どもと離れていても、気持ちは一緒にいる・ソーシャルディスタンスと人間関係?

管理者だけどプレイヤー

この感覚って、面白いけど好きです。

運営する立場で、スタッフにも一緒に働いてもらうんだけど、気持ちは一緒に遊んでいるつもりの、いわたつです。

・コロナだから距離を保たないといけない
・管理者として月末までの事務作業を進めたい
・教室にきてくれた子に「来てくれてありがとう」を心から伝えたい

これら全てのことを、全ていっぺんにかなえようと考えました。

そこで、

・遠

もっとみる
いいことありますよ!

パラレル教室運営日記14 ー子どもの「好き」「得意」「興味」を知っているからこそ、作れるきっかけがある!

知っているからこそできる支援がある

・〇〇くんはあれが好き。だから〇〇をやって遊びを発展させよう!
・〇〇くんはあれが得意。だから〇〇をやって遊びにつなげよう!

学校の授業でも、子どもたちのわかり方は一人一人全然違います。一斉指導をしても、個別でフォローが必要な子もいますし。その個別でフォローが必要な子についても、どんなフォローが適切かは、子どもによって全く異なります。

このフォローが適切に

もっとみる
いいことありますよ!

パラレル教室運営日記13 全力で遊ぶ子どもたちの裏側

自分を見るためには・子どもを見るためには、

「じっくり時間をとる」「考えて意味を捉える」

そのための時間と言葉が必要だと考えています。

でもそんな時間が取れなくて、少しの焦りと、無理だという諦めが産まれかけていました。

夏休みが始まって、何かが変わりました

自分の中から言葉を出そうとしても言葉が出てこないということ。

勤務時間=子どもがいる時間で、自分の中と向き合う時間がなくなっている

もっとみる
ナイススキ!

パラレル教室運営日記12 偶然の出会い

この日記も12回目を迎えました。

夏休みに入った私たちの教室ですが、おかげ様でいろいろなひとに関わってもらって、教室が運営できています。

環境で意図的・設計的な仕掛けをしくむ場が、学校だとするならば

学童や放課後子ども教室は、偶発的に一時的に子どもたちが交流する場だと思いました。

例えば
・スタッフが、これまでの仕事について雑談で話す
・子どもがお互いにその話を広げ出す
・コミュニケーショ

もっとみる
徳を積まれましたね!

パラレル教室運営日記11 なんていい日なんだ・・・!!

夏休みが各地でスタートしたり、しなかったりですね。

どうやらここの教室でも夏休みが始まったようです。

しかし、前号でもお話したように「目的をもって」参加している子どもたち。心の準備や環境の整備は必要でしたが、「何かしてやろう」という気持ちはいらなかったようでした。

なんていい日々だ…!!

子どもの様子をみていると、ひたすらに、遊ぶ・遊ぶ・遊ぶ・・・!!!!

宿題をやる子どももいますが、自

もっとみる
キャー、うれしー!

パラレル教室運営日記10 線路を引けば引くほどそれる!

お疲れ様です。夏休みの活動が始まって、1日子どもと一緒にいると、なかなかハードな毎日です。勤務時間イコール子どもがいる時間って、なかなかハード。

初日のために、あれもこれもと準備をしてきたのですが・・・

準備をすればするほど、レールを引けば引くほどそれる。

子どもの思考ではなく、大人の都合で準備をしたものは、大体合わない、ことが多いです。

よし、明日も頑張ろう!

ナイススキ!