見出し画像

私の時代が去った令和元年に、やりたいこと

「平成の成に美しい、で成美で良くないかな」

「いいですな!」

平成元年9月末に新生児の名前の件で、はじめての子供がぶじ産まれて浮かれている三十路男に、さる神社の宮司さんがイイコト思いついちゃった感満載の発言をした。父と宮司さんのこのやりとりで私の「成美」というファースト・ネームは決まったのだ。かなり気に入っている。

そんなわけで私はいまの上皇さま、さきの天皇陛下、平成の陛下の御名前をひと文字頂戴している。一世紀前なら「おそれおおい」とハリセンビンタが飛んでくる展開だ。私は昭和という時代の空気をひとかけらも吸わずに、平成の世に出てきた。

なので私はあの柔和でおやさしい、おじいさまの陛下と、世にもお美しい打たれるような香気放つ、やまと撫子の妃殿下、ものすごく思入れがある。

かいま見だけども、たった一度お姿を拝見したこともある。

あんなに麗質をお持ちのひとを他に見たことがない。


だから「平成がおわる日」が怖かった。きっとその日は陛下がおかくれになって、悲しみの中で私の時代は去って行くのだと、そう想像していた。


しかし陛下の壮大な「終活」はすさまじかった。

「おことば」という形で国民の理解と同意をお求めになり、時間をかけて手順を踏み、次世代に天皇家という「世界一古い旧家」を継いだ。

理想の終活!こんなお年寄りになりたい!


というわけで、私の時代「平成」は陛下ご存命のまま、すこやかに過去のものになることとなった。

ご体調が心配された雅子皇后さまも水を得た魚のように、あざやかに皇室外交にのぞまれている。英語のみならず御挨拶としてのほっぺチューをこなす、新時代の皇后さまだ。

体調を崩して日常生活を送るのも大変だった、という部分がおそれおおいながら、私といっしょだ。ぶっちゃけ、皇后さまのお姿は、涙が出た。本当に嬉しかった。よかったお元気になって。

経済的に景気がどうかは別として、景気がめっちゃ良い感がバリバリで、まさしくめでたい。わーい。


さてそんな、ハッピー令和元年。

順々と年月はめぐり、今年もあと2ヶ月しかない。

いざ「令和元年やりたいこと」と言われると、ただただ、

「自分にできるフルパワーに元気ですごすこと」だ。


こうして改めて「令和元年」を想うと、御代替わりの過程と皇室のご一家を連想せざるをえない。

皇室を「人」とみるか「神聖」と感じるかは、人によると思う。私はとにかくあの麗質あざやかな、いつも微笑まれているみなさまが、大好きだ。ずっと笑顔で手を振って思いやるということは、とてつもない労力が要る。純粋に、すごい。それにあの方々の扱う日本語に配られた気づかい。「てにをは」まで心配った御言葉はたいへんやさしい。尊敬する。

んで。

やっぱりひとが元気になると、元気だと、みんな嬉しいのだ。だから令和への移行はここまでお祝いの空気があたたかい。上皇さまも上皇后さまも、陛下も皇后さまもみなさまお元気でいらっしゃる。


二度と日のあたる場所に行って笑えないと思っていた。ほんと、廃人だった。

だからペンネームの苗字は「日野」だ。

それが平成の中葉のおはなし。令和元年現在、一人暮らしで「ふつうの女の子」ぽい生活しながら、過去三十年の人生の中で一番しあわせな時間を過ごしている。

楽しくよい言葉を使いつつ、元気に生活する。それがずっと夢だった。これからたぶんできるだろう。

現在私が起きて稼働できる時間は平均6時間。ここ二十年で最長だ。お薬もネットもたいせつな人もたくさんいる。大丈夫だろう。

「令和元年」が「去年」になるまであと2ヶ月。さてどこまで元気になってやろうか。チキンレースの開始だな。


わたしも元気にすごすぞー。令和元年も令和二年も三年も、それ以降も。

だからみなさまもどうか、元気に。

ではまた明日、ネットの海で。

この記事が参加している募集

名前の由来

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

【日野がサポートをするとき(ご参考に)】 ・仕事の前進につながる記事へ書籍費として1000円 ・すっごく好きなコンテンツのクリエイター様に今日のコーヒー代500円 ・キュンときた企画に10000円(coming soon) わたしもあなたのサポートお待ちしてます。

わーい!近日公開予定「とりあえず善逸について語らせてくれ」
14
小説・文学を愛し書く人。webライター。文学/古典/メンタルヘルス/歴史/小説、愛!【文字単価5円〜テキスト執筆承ります。コラムエッセイ小説も。文体テイスト変幻自在!コンタクトはお気軽に→hinonarumi@gmail .com】

こちらでもピックアップされています

毎日note!
毎日note!
  • 103本

毎日noteを更新したい。毎日発信したい。日野成美ってダレ?知らんやつの小説とか読んでたまるか!ごもっともです。なのでまずはコラムとかエッセイとか日記とかを。こんな文章書くやつです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。