日野成美

小説・文学を愛し書く人。webライター。文学/古典/メンタルヘルス/歴史/小説、愛!【文字単価3円〜テキスト執筆承ります。コラムエッセイ小説も。文体テイスト変幻自在!コンタクトはお気軽に→hinonarumi@gmail .com】
    • 毎日note!
      毎日note!
      • 112本

      毎日noteを更新したい。毎日発信したい。日野成美ってダレ?知らんやつの小説とか読んでたまるか!ごもっともです。なのでまずはコラムとかエッセイとか日記とかを。こんな文章書くやつです。

    • 【創作メモ】小説の呼吸 地の文・会話文の理想形
      【創作メモ】小説の呼吸 地の文・会話文の理想形
      • 13本

      地の文と会話文のバランス、役割、醍醐味、手法技法など。夏目漱石はじめ古典作品を引き合いに創作メモメモ。小説を書くうえでのお役立ちマガジンです。

    • つぶやき小説
      つぶやき小説
      • 10本

      255文字で構成するショートショート・ストーリー。読書家コミュニティ「読書メーター」でも公開中です。

    • 連載小説「露見〈遺稿〉」文學界新人賞応募作品
      連載小説「露見〈遺稿〉」文學界新人賞応募作品
      • 34本

      老文豪の小説の愛読者がテロを決行した。なぜ青年は100人あまりを殺戮したのか?なにもかもが謎に包まれた事件の正体を、老文豪は小説として書くことになったが…「犯人」の動機は一体?老文豪が語る青年の姿は。【文學界新人賞、応募作品】

    • あとがき、有料販売。〜応援したい貴方を応援します
      あとがき、有料販売。〜応援したい貴方を応援します
      • 4本

      有料販売のあとがきを集めてみました!

    • すべてのマガジンを表示
固定された記事

【連載小説】露見〈遺稿〉【第1回】文學界新人賞応募作品

     1  先生は私の見ている前でペンを置いて、前をしっかと向いた。机はあかりを取るためにあえて窓に接している。その席からは晩秋のまろやかな陽に、あの爆発で…

あくまで実体験ですが、スピリチュアルにビビッたり、お金をかけなくていい。

「スピリチュアルや宗教なんて、関わらなくていいなら越したことはない。」 というのが、寺行って般若心経あげてキリスト教の教会で聖書読破してコーランもついでに読んで…

実は先日の「眞子さま回」、半年あっためて2日かかって書いていったんデータ飛んでまた書いたんです。このお知らせが来ると、やっぱり手応えが嬉しい。サポートも感謝ですだいすき!
遠距離恋愛でまだ彼氏がグダグダしてるアナタに刺さる記事はこちら
https://note.com/hinonarumi/n/n955af3ed61c5

「ウィズコロナに、鬼滅の代わりに、進撃の巨人が初OAだったら」日本中の健全であろうとするメンタルが駆逐されてた。
アマプラに進撃が入ってたので鑑賞したら絶望げっそりモードに。ウルトラ名作なんですけどね。ちょっと「おそ松さん」か「鬼滅」見てからでないと明日の仕事にかかれない気がする

外出自粛のお願いが出ました@茨城県南住民。必要以外の外出は控えてね、と。ついにまた来たこのシチュエーションが。第2のステイホームでは思いきり体調良く過ごしてやる。家の中にいるのが楽しくなる環境を作るぞ!前回「ストレス溜まりすぎて家計簿瀕死」の教訓を踏まえて特別な冬を過ごします。

ドラッグストアにあずきのチカラが用途別4種類並んでました。やめろ!「これあったらすごいイイこと起こる気がする」ストーリーが脳内で湧き起こり気づいたらレジで「d払いで」と口にしている!計算し尽くされた陳列…マーケティング担当の罠だ!
あずきのチカラ最高にあったまる。(購入4日経過)