見出し画像

人を責めるなと人を責める人

なんと矛盾をはらんでいることか!

でも、ときどきいる。

大抵、後から「あ~!」と思うんだけど、言われた瞬間は違和感しか感じない。

頭の働きが鈍いので、しばらく考えて――

おかしくない?

と、なるのだ。怒るのが遅い遅い――。

似たようなことに「大変さジャッジ」があると思う。

「大変さジャッジなんてしないこと。だいたいあなたの大変さなんて、あの人に比べたら大変じゃないから」というもの。

これって、言った人が、まず大変さジャッジしてるよね。人を責めるなと人を責める人と同じじゃない?

と、思う事案があったけど、いろいろわかったことがあり、おとといくらいにハッと気づいた。

これ、実は「あの人」を引き合いに出しているけど、本当に言いたいことは

「わたしだって大変なんだから!」

だとひらめいた。

気づくのに1年近くかかったよ。

おそっ! 私、気づくのおそっ!!

よろしければ、スキ(♡)を押していただけるととても励みになります!!
スキは非会員でも押すことができます!



この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

またきてねー!
21
ゲームのシナリオライター。怖い話も書籍に載ってるよ!TLの電子書籍をカドカワさんから出してるよ!BL電子書籍は講談社さんから出してるよ!