新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

当院の新型コロナウイルス感染防止対策について

皆様こんにちは。
事務長の柳田です。

6月に非常事態宣言が解除されましたが、警戒しなければならない状況が続いています。
そこで本日は、皆様に安心して診療を受けて頂くために当院で行っている新型コロナウイルスの感染防止対策をご紹介致します。


【院外の診察室設置】発熱外来12:00〜12:30実施(月〜土)

画像4

風邪症状の方(咳・鼻水・鼻づまり・喉の痛み・声がれ・腹痛・下痢・嘔吐など)、37℃以上の発熱がある方は院外に設置した診察室で診察を行います。  
☆院内へのウイルス持ち込みを徹底してブロック、安心して受診ができます。
※PCR検査(コロナ)、インフルエンザ検査は実施しておりません。


【徹底したトリアージ】

画像1

来院時、玄関前にて全員の体温測定、症状のチェックを実施しています。


【職員の標準感染予防策(スタンダードプリコーション)の徹底】

画像2

サージカルマスクの着用、手洗い・手指消毒
健康チェック(朝・昼2回の体温測定実施)


【院内消毒】

画像5

除菌クリーナーシートを用いて施術毎に拭き上げを実施しています。
清潔にリハビリ等のベッドや医療機器を使用できます。


【院内の換気】

画像3

排煙窓を開け換気をしています。
また、待合室、診察室、リハビリ室に空気清浄機を設置しています。


【オンライン(電話)診療を行なっています】
ご利用するためには、いくつか条件がございますのでご注意ください。
詳しくはホームページの新着情報「電話診療開始のご案内」をご覧になるか、お電話でお問い合わせください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。