見出し画像

「ドラッカー風エクササイズ」でチームメンバーからの期待を知る

こんにちは、ひのふです。
株式会社ミクシィでUI/UXデザイナーとして働いています。

自分のデザインや学び、考えていることをちゃんとアウトプットしたいと思い、2年以上放置されていたnoteを復活させました。
(当時noteを始めた時は趣味のイラストばかり載せてたので、若干フォロワーがいるスタートという…以前見てくれていた方は傾向ガッツリ変えてしまっていてすみません)

実は最近、部署を異動しました。
新しい部署では良いチーム作りをしようという意識が高く
メンバーのことをちゃんと理解しよう!と、様々な手法でチームビルディングをしています。
インセプションデッキなど色々やったのですが、中でも1つ良いなと思った手法がありましたので今回はそれについてお話しようと思います。

その手法というのが「ドラッカー風エクササイズ」です。

■目次
1. 「ドラッカー風エクササイズ」って何?
2. 一体何のためにやるの?
3. じゃあどうやってやるの?
4. 実際にやってみました
5. まとめ

「ドラッカー風エクササイズ」って何?


なんかすごい名前ですが、皆さんはこの名前を聞いたことありますか?
調べると結構いろんな会社でこの手法を使用されているみたいですが、私は今回初めて聞きました。

「ドラッカー風エクササイズ」というのは、チームビルディングをするための手法の1つで、アジャイルサムライの著者であるJonathan Rasmusson氏が名付けたそうです。良いチーム作りをするために使用できる手法になります。

一体なんのためにやるの?


この手法の目的はチーム間の互いの期待をすり合わせ、より強いチームにしていくことです。

チームのメンバーというのは色んな人がいますし、プロダクトが大きくなるにつれて人数もどんどん増えていきます。
色んな人と仕事していく中、私達は当たり前に相手に期待してしまっている場合があります。(恋愛とよく似てるなあと思います)
逆を言うと、周りも自分に対して自分が思ってもいない期待を持たれていることもあります。

画像1

お互いの勝手な期待で噛み合わなくなり、傷つき落ち込むことが起きてしまい、仕事にも支障が出る…ということを減らすために、「ドラッカー風エクササイズ」でメンバーの得意領域や力を把握し、各々の期待も擦り合わせてチームで円滑なコミュニケーションを送れるようにします。

じゃあどうやってやるの?


調べると色んな記事やスライドが出てきますが、今回はこちらの記事を参考に、「ドラッカー風エクササイズ」を行っていきました。

やることは簡単で、以下の3つの質問にチームメンバーの皆で答えていき、回答について話し合っていきます。

- 自分は何が得意なのか
- 自分はどうやって貢献するつもりか
- チームメンバーは自分にどんな成果を期待しているか
■やり方
①緑色の付箋に「自分は何が得意なのか」を1つ書きます
②青色の付箋に「自分はどうやって貢献するつもりか」を1つ書きます
③黄色の付箋に「他のメンバーに期待することは何か」を1人につき1枚ずつ書きます
④書いた付箋を貼り出し、メンバーそれぞれ貼った・貼られた付箋について発表をします
⑤気になった点・感想を共有します

実際にやってみました


(少し照れますが…)私の得意としてること、貢献できることは以下のように記入しました。

私が得意なこと:デザイン、ドキュメントや仕様諸々の整理整頓
どうやって貢献するか:UI/UX、グラフィックデザインの知識の共有・提案

さて、気になる、チームメンバーからいただいた期待されている点ですが…

- UX設計の議論の先導をしてくれると嬉しい
- デザイン的な諸々はありつつ、チームのムードメーカー

というものをいただきました!

デザイン面、UX周りの先導は期待されてるだろうな…と感じていたので、改めて本当に知ることができて良かったです(が、頑張るぞ…)
チームのムードメーカー部分は驚きました。発表後に意見や感想を共有したのですが、「チーム間を良くしていってくれることに期待してる」や、「ひのふさんがいる時は空気が違う」と仰っていただけました。
自分のただヘラヘラしてるだけなところが笑、このように見てくれてたんだなと思うと嬉しいですね…!
期待に応えられるよう一層頑張ろうと思いました!

他のメンバーに、私が期待していることも共有できて、本人が気づかなかった点やメンバーの得意なことも知ることができたので、今後のチームのコミュニケーションが円滑に進められそうだと思いました。

まとめ

画像2

「ドラッカー風エクササイズ」は、メンバーが増えたタイミングなど、定期的に行った方が良いそうです。
時間が経つと自分の得意なことが変わったり、お互いの期待してることが変わったりすると思いますので、再度共有してお互いの期待感を知っていってください。私達のチームも定期的にこの手法を取り組んでいきたいと思います!

まだ「ドラッカー風エクササイズ」を行ったことがないチームは、是非一度やってみるといいかもしれません。
自分のことを伝えることもでき、相手の気持ちを知ることもできる良い機会だと思います。より良いチームにしていくために、是非活用してみてください!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは私のおやつ代にします🍬🍫🍪

愛を感じました
59
株式会社ミクシィで働くデザイナー🌷|📗https://www.resume.id/hinofu|noteでは仕事で感じたことや学びを得たこと、デザインの話やイベントレポートなど投稿できればと思います
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。