見出し画像

新卒入社6ヶ月、退職しフリーランスになりました

2019年9月末をもって、今年4月に新卒入社したデジタルエージェンシーを退職しました。

大学3年の冬に内定をいただいいてから約一年を経て入社。広報部にて社内広報・採用広報まわりのコンテンツ制作などの貴重な経験をさせていただいた株式会社インフォバーングループ本社、短い間でしたが大変お世話になりました。

ちょうど6ヶ月。

大学の卒業式でたくさんの「おめでとう」に囲まれていたとき、
半年後に再び「おめでとう」を聞くことになるとは思いもしませんでした。まさかね。

なんで辞めたの?

自分が将来目指したい方向性をよく考えた結果、「20代前半にフリーランスという働き方にチャレンジしてみたかった」 のが退職の主な理由でした。

はじめに言っておくと、会社に対して大きな不満があったわけではありません。webメディア業界における多様な機能を揃え、そのほとんどをローテーション体験させてくれる新卒研修。広報部に配属された後も自分のやりたい仕事をどんどん任せてくれるマネージャー。お忙しいなか、私個人の人間性をよく見てアドバイスしてくださる先輩方。たった半年じゃ分からないこともあるぞ、なんてツッコミが飛んできそうですが、このような思い出だけでも新卒で入る最初の会社にインフォバーンを選んでよかったなあ…と思います。

しかしその一方で、会社員としてひとつの会社で働いている自分にモヤモヤしていたのも正直な気持ちでした。


もともとフリーランスっぽかった学生時代

書籍の企画やWebメディアのコンテンツ制作。未熟ながらも熱量だけを取り柄に突っ走っていた自分に目を留め「いつかひやまに仕事を手伝ってほしい」と声をかけてくださる方が、卒業式が近づくにつれて増えてきました。

(大学の卒業制作を通して仕事をいただくことがあるなんて、当時は思いもしていませんでした…。)

1997年生まれ・22歳の私にとって、こんなに若いうちから個人の仕事をいただけているなんて、そうそうない経験だと思います。

しかし会社員になることで、一日の大半を会社の仕事に割く=今せっかくいただいている個人のお仕事の時間を減らしてしまうのは、なんだかもったいないなあ、とも思っていました。

会社の仕事が嫌いだったわけではありませんし、編集の基本を教えてくださる先輩がたくさんいる贅沢な会社を退職するのはもったいない。悩みすぎて胃が痛くなってたくらい。

しかし、失うものがまだ少なくエネルギーが有り余っている「若さ」という特権があるからこそ、独立しあらゆる毛色の仕事を経験してみたかったんです。

特にお金のしくみとビジネスに疎すぎる自分にとって、自分で稼ぎに行って仕事をする経験は早ければ早いほどタメになるのかな、感じています。

【まとめ】
「20代前半にフリーランスという働き方にチャレンジしてみること」が
自分にとって最も納得のいく選択


1.   今自分にきているボールを逃したくなかった
2.  自分が経営者になることで、ビジネスのしくみを体で覚えたかった
3.  決断はきっと早い方がいい

これから何するの?

10月からはひとまず 編集者・ライター・デザイナーと名乗ります。

かねてからお声がけいただいていた企業さま数社にて、広報/採用コンテンツ制作のお手伝いをさせていただく予定です。取材・執筆からデザインまで、広報・PR畑を主戦場に幅広いコンテンツ制作をしていく方針です。

・カイシャをつくる(のを手助けする)編集パートナー ほとりび 
・ビジネス・テクノロジー領域に強みを持つ編集集団 モメンタム・ホース
・かえれる地元をつくる kaettara
・フードシェアリングサービス「TABETE」を運営する co-cooking

広報・PR領域以外だと、わずかですが雑誌の取材のお仕事にもチャレンジしていきます。


ひやまにできること

1.   社員インタビュー/執筆
2.  広報誌/フリーペーパーの制作
3.  デザイン

くわしくいきます。

1.   社員インタビュー/執筆
いわゆる有名人よりも「ふつうの人」のインタビューが得意です。企画から取材・執筆・撮影・編集・ディレクションまでやります。
オウンドメディアで執筆対談記事も制作させていただいていました。


2.  広報誌/フリーペーパーの制作
企業広報誌や地域のフリーペーパーをこれまで30冊ほど作ってきました。
チームで協力して作ったり、自主制作誌をひとりでまるごと作ったり。
企画・取材・文章・カメラ・エディトリアルデザイン・印刷等、作り方が分かります。ひとりで一から作れます。
フリーペーパー専門書店元スタッフ。これでもかというほどフリーペーパーを見てきた自信ががあります。尖っている媒体を紹介したり、フリーペーパーにおける企画の作り方等アドバイスします。


【デザイン】
もともとは美術系学科の出身でした。Illustrator・Photoshop・Indesignを使い、名刺やポスター、ページ物の制作をします。
性格通りのシンプルなモチーフが特徴で、制作の意図をデザインに落とし込む提案が得意です。イラストも描けます。似顔絵が得意。

お声がけくださると飛んで喜びます。爆速でお返事します。

リスクをとることで自分のキャパシティを広げていきたい

新卒半年で独立するなんて胸やけがするほど不安です。ですがあえてヒリヒリする環境に飛び込むことで、20代前半で「全ての責任が自分に降りかかるしんどさ」「お金を稼ぐことの難しさ」を経験しておきたいと思います。

20代前半にフリーランスという働き方にチャレンジ。あくまでチャレンジです。個人でやるからこそ失敗も多く、だからこそ成長できる。といいつつ、今だけの特権だ…数年続けば良い方だ…とも思っているので、限界がきたらまた会社員に戻ります。

社会人として足りないところだらけだとは思いますが、自分と人に正直に生きていきますので、見守っていただけたら幸いです。

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読みいただき、とても嬉しいです。いただいたサポートは、素敵な本を買うために使用させていただきます。

照れちゃいます!
149
PR・Branding