見出し画像

20 ↔ 21

2020年は忘れたいけど忘れられない年に世間的にもなったが、個人としては「攻めでも守りでもない、やや守りにはいった」年だったように思う。

仕事のこと

サイバーエージェントに戻ってあっという間に4年目を迎えた。今年は年明けからAmebaのデザインシステムプロジェクトのマネージャー的立ち位置で、まるっと1年くらいかけて基盤を作ることができた。

この手の仕事はやりたかった仕事のひとつでもあるので、大規模サービスにおける経験が積めたのは仕事の成果としてはひとつの達成感がある。ただ Design System as a Productとして、中心メンバーがいなくなったとして機能するものにすることが、2021年においてはとても重要になる。

10月頃からは僕が注力する事業が変わり、そこでは施策や機能開発に関わりつつ、作ったデザインシステムを適用させていく仕事も兼ねておこなっていた。2021年も引き続きそこらへんをやっていく。

副業も2020年はコンスタントに関わらせてもらった。単発のLP実装などもあるが、通年でデザイナーというかデザイン業務に関するデザインプログラムマネージメント、というような立場で関わらせてもらっている。副業のメリットとして、さまざまな課題やパターンを知れることが身になるので、無理がない程度に今年も続けたい。

イベントのこと

今年はどのイベントも新型コロナの影響で軒並み中止や延期になった。そのピークになる前の1月にはギリギリDesign Mattersに参加した。このときは席もぎゅうぎゅうで、そして隣の人とWorkshopでやりとりできた時期。改めてこうしたコミュニケーションが取れていたことの価値をより強く感じる。
このイベントではUXライティングというトピックのことを知り、ライティングに関するアプローチに違う視点を加えることができた。

2月にはDIST.に登壇させてもらった。ここではたぶんはじめてフロントエンドエンジニアというよりはデザイナー的な目線での話をしたのではないかとおもう。これ以降は登壇らしい登壇もしていないので、2021年はもうちょっと機会を増やしたいし、こうした状況で会場には困らないのもあるからカジュアルにイベント主催をしてみたいと考えている。

つくったもの

Zoomのようなバーチャルミーティングのツールの利用が増えた中で、SnapCameraが流行り始めた。機能的な、あるいはユニークなフィルタが使えるが、そのフィルタは公式の開発キットを使えばわりと簡単に作れる。
そこで思いつきでつくった、ゲーム『逆転裁判』で出てくる「異議あり!」というビジュアルを使ったフィルタを公開すると、わりといろんな人に使ってもらえた。

2021年はFigmaにどっぷりとハマった年でもあり、ツールとして自分のほしい機能を求めてプラグインの自作もはじめた。
Figma Communityという機能で、色々と公開しているMissing Fontsがどこのレイヤーのあるのかを探すプラグインはコンスタントにインストールされている。ネタはまだ色々あるので今年も公開していきたい。

犬のこと

画像1

我が家の2頭目の柴犬、クロスケを2019年末に迎えて、2020年は成長した1年。マメヒコと全然違う性格で、やんちゃでわがままで強気で教育は大変。でも愛くるしくてかわいい。

家のこと

あとは家での仕事が増えたので、仕事環境を一新した。

画像2

壁紙かえたり、机をつくったり...今はもっとモノが増えたりごちゃついているが、家で仕事をするには問題がない環境はつくれた。

体のこと

ヘルニアになってしまった。リモートワークがはじまった当初はローテーブルであぐらをかいて作業してたのが決定的だった模様。リハビリなどをさぼっているのもあるが、今でも左足腰が痛い。部位に回復できない問題があるというよりは、痛みが刺激されることによって動きづらかったり痺れがある。きっとこういう状況下だと同じようになる人も多いと思うので、まだ発生していない人も、ちゃんとした椅子、姿勢で仕事できるようにしたほうがいい。

あと歯の治療としてインプラント治療をした。これが絶望するくらいに高い費用がかかる。歯もほんとに大切にしたほうがいい。

あとは肥満がちになりそうなところはリングフィットアドベンチャーで今年はどうにかカバーしたい

2021年

冒頭に書いた通り、今年は守りの要素が強かった気がするので、2021年はチャレンジなど攻め姿勢でいたいと思う。

とはいえ何やるかというのは色々あるので、思いつくままにリストにした。

では2021年もよろしくおねがいします。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

明日の元気の素になります。

8
株式会社サイバーエージェント Webのエンジニアだけどデザインのこと考えています。 OSS: FLOCSS http://github.com/hiloki/flocss 著書: Web制作者のためのCSS設計の教科書 http://amzn.to/2hJcQVX