見出し画像

Hikotaを始めて1年経って思うこと&note始めます

こんにちは。写真は適当にフォルダに入っていたのを貼り付けました。初めましての方も、有難いことにそうでない方もいらっしゃると思います。Hikotaと申します。まずは簡単な自己紹介から。

◼︎自己紹介
2009年頃からたまたまWOWOWで放送していたFCバルセロナに興味を持ち、そこからずっとバルサファンです。ずっと観て楽しむだけだったのですが、周り友人に熱狂的なファンがいなかったこともあり、2018年10月29にTwitterを始めました。一応Twitter上では2017年に始めたことになっているのですが、何かのアプリのために登録しただけなのでHikotaとしての活動はここからです笑。

そこから様々な方々と交流し、知見や情報量が増えて非常に有意義な時間を過ごしていたのですが、次第にTwitterの140字という制限に物足りなさを覚えました。そこで友人の勧めもあり、2019年1月末にブログを開設しました。それがこちら。 

ちなみにサッカーは小学校から高校まで約12年間プレーしていました。小中学校時代は地元のクラブ、高校時代は部活でした。びっくりすぎるくらい下手な選手だったのですが、1度も辞めたいと思ったことのないほどサッカーが好きでしたし、今振り返っても恵まれていたなと思います。すみません、これは余談でした。

■Hikotaを始めて

僕はもともと、SNSが嫌いでした。周りの友人は当然TwitterやらInstagramやら楽しそうにやっていましたが、人のプライベートを覗いたり、自分のプライベートを公開することに何の意味があるのか分からず、敬遠していました。それを証拠に未だにリア垢というのは持っていません。

今振り返ってみるとTwitterを食わず嫌いしていた時間、すごく勿体なかったなと思います。それくらいこのHikotaというアカウントを通じて様々な出会いがありました。僕が0フォロー、0フォロワーだったこのアカウントを開いたのは先述した通り2018年の10月29日です。察しのいい方はお気づきかもしれません。この日は18-19シーズンの前半戦クラシコが行われた日です。

メッシ不在の中、スアレスのハットトリック含む5-1でマドリーを下したこの試合を見て、舞い上がってしまった僕はこの気持ちを誰かと共有したい!と舞い上がってしまい、あれだけ毛嫌いしていたTwitterに手を染めてしまったのです。今でこそ、日常になったTwitterですが、当時は後ろめたさもあり、iPhoneの隅っこにアプリを押し込んでいました笑。別に誰に見られるわけでもないのに。

そして順調にフォロワーが増え、様々な人に出会いました。バルサが好きすぎてスペインに移住する奴、やたら現地情報に詳しい方、学生コーチとして将来のサッカー界の盛り上げに貢献している同世代の方々、やたら戦術に詳しく良質な情報を提供する人。小さなデバイスで色々な形でサッカーと関わっている人を見かけたり、話したりしました。

10月にTwitterを始めてから何となく思ったことや、言いたいことをちょくちょく呟いていたのですが、それだけでは満足できなくなってしまいました。もっと自分も彼らのようにTwitter以外の活動で誰かに影響を与えたいなと思うようになったのです。これは僕史上あまりなかった感情なのでちょっと驚きでした笑。

そこで、友人の勧めもあり、1月末からブログを開設、そこからバルサの記事を中心に書き始めました。当時の記事を見返すと笑っちゃうほど内容がなくて笑。ただ、意外と需要があったんでしょうか、そこそこ記事が読まれたんですよね。

↑一番最初の記事。メモレベル…。

で、アクセス数が伸びたり、コメントが来るのが嬉しくて嬉しくて。自分の書いたものが読んでもらえることがこんなに幸せなことだとは思っていなかったので。ひとえにリツイートしてくれたり、毎回読んで頂いてる方々のお陰なのですが。もうこの辺からSNS嫌いの僕は完全に死にました笑

まあ実際そんなに大した記事が書けているわけでもありませんし、「戦術詳しいですね!」とかたまに言ってくださる方もいらっしゃるんですが、正直知らないことばかりです。自分の感覚ではせんじゅつの「せ」の字を書き始めたくらいなので、書きながら勉強してるくらいです。

そんなこんなで、更新できない期間もありながら何とかここまで102記事を投稿してきました。PVの具体的な数字はここでは言いませんが、当初思い描いていた数字を大きく超越したものになってしまいました。正直全く実感がなくて、ひたすらネットの力ってスゲー!ってなってます笑

ブログを始めてからというもの、かなりサッカーを観るのが楽しくなりました。ブログを書くんだというモチベーションを持って試合を観ることで、今まで気づかなかったようなことに気づいたり、そこに注目してみたり。前よりも意欲的に本や、雑誌を読んでサッカーを勉強するようになりましたね。ますます生活の中心がサッカーになっているようで、より充実した気持ちで人生を送れるようになりました。(大げさ笑)

知識とか書くテクニックがなくても大丈夫なのかな?って思われがちですが、意外と書いてて気づくこととか、発見があったりするのでサッカー詳しいから書いてる!というよりはサッカーもっと詳しくなりたいから書いてるという感覚ですかね。

■なぜnoteを始めたのか

僕がブログを始めてから最も嬉しかったことの1つとして、ブログに頂いたコメントがありました。

ツイッターや掲示板は口汚い罵詈雑言がほとんどなので 最近はこのブログだけ見るようになりました。 どの記事も丁寧で読みやすく面白いです。 今後も期待してます。

これは2月に頂いたコメントなのですが、未だに嬉しいコメントになっていて、時々辛くなったら見返しています。その分、ちょっと責任感のようなものも芽生えました。まあたかだか素人ファンの1人のブログなんだからそんな大げさなって思われそうですが、実際僕もTwitterでの雰囲気あんまり好きじゃないなあって思うことが多くて。

だったらバルサファンや他サポの方々が安心して見に来れて、バルサについて色々考えられる場所を作れればいいなとこの時思って、それ以来意識をするようになりました。それが実現できているかどうかは分かりませんが。ともかくかなり言葉や意見には気を遣うようになりました。できるだけ柔らかい表現を使おうだとか、過激な意見は控えようみたいな感じで笑。

別に暴言が吐きたいってわけじゃないですよ笑。そうではないんですけど、100%あっちのHikotaのバルサ考察ブログで自分の気持ちをぶつけられているかと言われると答えは絶対NOです。気持ちをかみ殺して書いている部分もやっぱりあると自覚しています笑

ただ、あっちのブログのスタンスは絶対変えたくないので、どうしよっかなーと適当に考えた末にとりあえずnote始めよってなったわけです笑。

こちらのnoteでは、僕の考えや気持ちをゆる~く発信していく場にしていくつもりです。あくまであっちの考察ブログがメインなので、こちらの更新はかなり不定期になるかと思います。多分僕が思うこと中心の記事になるので、お前に興味ねえよ!って思われる方は是非考察ブログを読んで欲しいですし、考察よりも素直な感情が聞きたい!っていう人は(そんな人本当にいるのかな笑)、こちらを是非。まあ両方読んでくれたら嬉しいですね笑。あとはブログの事結構書くかもなので、ブログ始めようかなって方は是非。

それでは今日はここまで。また、よろしくお願いしまーす。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。