見出し画像

今後のnoteについて

ありがたいことに、このnoteで書き始めた自分の新規就農物語を読んでくださるが思った以上にいらっしゃり、実際に会うと「読んでますよー」と声をかけていただいています。


失敗を繰り返した結果の答え合わせをします

私たちは新規就農者が陥りがちな大きなミスも全てその通りに経験してきています。

例えば例をあげると、

新規就農者、急に面積増やしがち。
新規就農者、同時期に作業がかたまりがち。
新規就農者、労働にお金を投資することを怖がりがち。

こんな感じの結構致命的なミスです。

そして、それ以外にも

SNSに力を入れてわかったこと。
農家と補助金の関係性の罠。
お金を貯めずに使うことの大切さ。

こんなようなことって、多分経験をしてこないとわからないような内容だと思っています。

そんな自分たちが経験してきた数々の失敗や気付きを今後このnoteで綴っていきます。

もちろん、自分はナニモノでもありません

フォロワー数がたくさんいるようなインフルエンサーでもなければ、メディアに多数出るような有名人でもない。もっと言えば、畑の中にポツンと立つ古屋に住んでいる、しがない農家でございます。

そのナニモノでもない、ひかり畑という農家が今後、どうなっていくのかをリアルタイムで見ていただくということをこのnoteではしていきたいと考えています。

一部有料にさせてください

自分たちみたいなナニモノでもない小さな農家が大変おこがましいことをするようですが、これからのnoteの記事は一部有料とさせていただきます。

これをする理由は以下の通りです。

①多くの方に見て欲しいわけではなく一緒に考えてくれる方と共有したい。
②私たちの成功や失敗を応援してくれる方と共有したい。
③ナニモノでもない人間が有料コンテンツを出すということの実験。
④シンプルに恥ずかしい。

こんな感じです。一つずつ説明させてください。

①一緒に考えてくれる方と共有したい。

なんだかSNSの常識を覆すようなことを言いますが、誰にでも見て欲しいというわけではありません

自分の失敗を踏まえて今後その答え合わせをしていく過程も隠すことなく記事に投稿していくので、そのまだ見えない未来のことを面白がって一緒に考えてくれる方と情報を共有したいと考えています。

・noteにログインしなければいけない。

・お金を払わなければいけない。

こう言ったちょっとしたストレスをかけることで、それをしてでも一緒に考えていきたいと思ったり、本当に面白がっていただける方と情報を共有したいと思っています。

②自分たちを応援してくれる方と共有したい

このnoteの収益は、自分たちの農産物を広げるためのものにします。

例えば、

・無料で自分たちの農産物をマルシェで配る。
・お客様が集まれる場所を作る。
・オフ会(飲み会)の開催
・食材にお困りの方への支援
・こども食堂への食材提供

などなどです。

ひかり畑の商品を買い支えて下さった皆様のおかげで今の自分たちがいます。それは今もこれからもずっと変わらないことなのですが、皆さんともっと深いところで繋がりたいと思い、自分たちの成功も失敗も一緒に共有しながらそれをも応援してくれる方々と共に進んでいきたいと考えています。

③自分たちが有料コンテンツを出すという実験

どんな情報に価値があるのかをシンプルに知りたいです。

本当にたくさんの情報を得られるようになった今の世の中ですが、大体検索をしてヒットする情報は、「ナニモノかになった人の情報」がほとんどだったりしています。

その情報を色々と見ていくと、なんかみんなが同じことを言っていることに気付きます。

なんならビジネス系ユーチューバーのほとんどに方がやっている【これをすれば再生回数上がって稼げる】という動画の中で、必ず「誰かをパクる」という項目が出てきます。

もはや情報は2次情報、3次情報という形で、誰かが経験して得た最初の情報はどこにあるのかがわからないような状況です。

何を言いたいかというと、

今、現在進行形でチャレンジしている人の情報があまりない

ということです。

その情報にどんな価値があるのかを知るためにこれをやってみたいと考えています。

④シンプルに恥ずかしい

誤解のないように先に言っておきますが、失敗を曝け出すことは全然恥ずかしくないです。

ただ、自分に会う人間全員が「あ、こいつ今こーゆうこと考えてこれやってんだな笑」とか思われたら、なんかシンプルに恥ずかしいじゃないですか。

なので、それを避けるためにあえて閉じた状態の発信とさせて頂ければと思います。


以上が今後のnoteの進め方と、そう言った進め方をする理由でした。


今のところは1回お支払い(590円)で全ての記事が読めるような設定となっております。(今後、月払いになるかもしれません)

こちらから記事をご購入頂けます。

この記事の値段は自分たちが販売している白菜キムチ1パックの値段です。

先ほども書いた通り、このお金はイベント等での無料配布に使ったり、子ども食堂への食材提供、または食材に困っている団体への支援に充てさせていただきます。

実際の記事の投稿は8月25日以降となります。

宜しくお願いいたします。


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

頂いたサポートは全て「食卓の笑顔」に使わせて頂きます!

ありがとうございます!
14
新潟県新潟市でひかり畑代表として農業をしています。韓国語ネイティブの中国人妻と一緒に農業の世界へ新規参入。今では農家なキムチ屋として自営業をしています。https://hikaribatake.thebase.in/
コメント (2)
早速有料の手続きをしてみました😊これからのひかり畑に私の気持ちを込めて💕
わぁ!ゆっこさんありがとうございます!
すっごく嬉しいです😆
頂いたお気持ち大切にさせて頂きます!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。