超ド#10 ぼくとみんな。
見出し画像

超ド#10 ぼくとみんな。

はいこんばんは!
聖なるサタデーナイト🥂はぼくが担当するよ!
...
ごめんあそばせ✌🏻👦🏻

だんだんと夏の終わりが感じられる気温になってきたね🍃
頭の中で森山直太朗さんの「夏の終わり」が流れてくるよ。。😌
季節の変わり目は体調を崩しやすいから体調管理には気をつけてね!

本題に入る前に!
WIWIを応援してくれるファンのみんなに少しでも
頑張る日常の楽しみ を提供できたらという思いからこの超ド級ブログを始めました!

10回目にして、リリイベまでの道のりやライブでは見えないメンバーの裏側などは、他のメンバーが話してくれてるから、今回ぼくが話したいことは "ぼくから見えるファンの姿" です!

「ファンは推しに似る」
って言葉がある通り
考え方だったり価値観だったりどことなく似てるなぁって感じる瞬間が多々あります!
元々似てて推すというより、最初は全く違う考え方や価値観だったけど、気づいたら似てきたなぁって思う方が多いかな!
それってとても嬉しいことだし、自分の個性とか感性が認められたと思える瞬間でもあるんだ!

ぼくが活動するジャンルとして
地下アイドルは世間一般からしたら面白さがわかりづらい業界だよね。🥺ぴえん
一概に言えないけど、LDHやBTSとかのようにすごく歌や踊りが上手いわけじゃない。
それでも楽しめるファンの人たちは、物事を多角的に見ることができる柔軟な人たちだとぼくは常々思ってます!👏🏻

ぼく自身、地下に限らずアイドルにハマるということが今まで一度もなくて、推すという心理が分からないでいたんだけど、自分が地下アイドルを始めて知れたことは、ファンとアイドルでも素敵な人間関係が築けるということだった!

推しがいる生活=しあわせ。
何歳だろうと、男だろうと女だろうと全く関係ない。
落ち込んだ時、スマホのロック画面に設定した推しをひと目見れば気を取り直して上を向くことができる。
推しがSNSを更新するだけで自然と笑みが溢れる。
「次のライブまで!今日の配信まで!」ファンはそのひとつひとつを目指して「それまで頑張ろう!」って自分を奮い立たせる。

WIWIに限らず「生きるための支柱」にしているファンがいてくれるから、ぼくらは頑張ろうって強く思えるし、自分を必要してくれるファンがいるからこの活動に魅力を感じれるんだと思います!

ぼくはまさにそう!


WIWIを応援してくれる人、ぼく個人が好きで推してくれる人、これからもファンというより人として大切にしていきたいし、お互いに思いやりをもって歩んでいきたい!

最後に

みんなそれぞれの生活だったり仕事だったり忙しない毎日を過ごしている中で、ぼくたちを好きになって応援してくれて必要としてくれることが何よりも幸せです!ありがとう!!

今日もおつかれさま!
また明日も元気いっぱいで!!😘

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!