thanks

4637

夏休みの宿題

♪夏休みは〜やっぱり〜短い〜

ということで、今年は例年以上に短いところが多いのでしょうね。高校だと(自称?)進学校は補習という形で授業を組んでいたりするのでしょうけど、小学校でも中学校でも同じような形で、しかも授業枠を設けていると聞きます。

そんな夏休みですが、私には夏休みの宿題というタイトルでの思い出が一つあります。

あれは中学二年生の夏休み。ほぼ何もやらずに最終日近くまで過ごしていました

もっとみる
ありがとうございます!
1

真夜中のおふろ屋さん

深夜、銭湯に行ってきた。私の自宅の周囲には、まだいくつかおふろ屋さんが残っている。思い立ったのが遅くなり、きょうは隣街まで足を伸ばした。ここの銭湯は、25時まで営業している。

 少し気温の下がった夜道を歩く。感染症対策で、自治体から要請が出ているためか、商店街は静まり返っていた。コンビニの明かりをみて、なんだかホッとする。そのコンビニにも客はまばらだ。店の軒先に座り込んで夜な夜なだべる、「夏の風

もっとみる
ありがとうございます。励みになります!
12

共通の目的

人は誰かを喜ばせることで生きてる。

そんな風に直観が差し込んだ朝だった。

玄関のドアを開けた時、はす向かいのお家の若いご夫婦が、小雨の中自宅の駐車場スペースでテントを広げていた。多分畳んでいたのだと思う。今朝私は仕事でちょっと早い出発だった。まだ静かな住宅地で、私はお隣さんのポストに回覧板を入れながら、若い夫婦に挨拶をした「おはようございます」

返ってきた返事は確かに「おはようございます」だ

もっとみる
ありがとうございます。うれしいテレパシー送ります。びびび。

平等は不平等だからと言った先生の言葉がずしりと来た話。

平等は不平等って、凄く核心をついた話じゃないですか?教育者としての立場としてもこれは永遠のテーマな気がします。

本当になんでそういう話になったのか覚えていない。数学の授業中だった。誰かが扱いが不平等だ!なんて言ったのだろうか。いや、うちのクラスにそんなことを言いそうな生徒はいなかった。

言われてみれば納得いく言葉だけど、これを論理的に説明せよって言ったら咄嗟にはうまく言える気がしないから、言語

もっとみる
読んでいただきありがとうございます
2

学長とのお話

今日、大学で偶然学長とお話する機会があった。

今年就任された新しい学長だ。とても気さくな方だった。

オンライン授業

前期は講義をオンライン授業、ゼミは6月頃からオンラインと対面形式の併用で行われた。

学長としては、前期の授業形態が比較的安定した形として1つのパターンを作れたことは満足しているようだ。

私も前期に関しては、対策を行いつつ授業を行える最善の形だと考える。

学生の現状

今、

もっとみる
スキありがとうございます!!
7

ホーロー看板の魅力

私はレトロな雰囲気のただようものをいつのまにか好むようになっていて、日常生活においてもレトロなものを探して愛でるようになっていった。

特に昔から好んでいたものの一つはホーロー看板である。

好きになったというよりかは、小さい頃から身近に目にする機会があり、知らぬ間に魅力に取り憑かれていったというのが近いか。

私は幼少期を田舎で過ごしていたが、田舎の街にある民家には1960〜70年代頃に貼られて

もっとみる
ありがとうございます!とても励みになります☆
1

週末の電話

土曜日は決まってこの時間まで寝る。 
キンキンに冷えた部屋、暖かいふわっふわの毛布をかけて。

本当は寝てたかなんかない。時間を有効に使いたい。

そのくらいには20代社会人にとって土日は貴重な休み。

だけども決まって体は動かないのである。

ほんと飲みすぎたなぁ。

そんな時、携帯の液晶画面がついたことに不意に目をやる。

週末予定作ってなかったや。飲みの誘いかね。

膝だけで動きながら携帯を

もっとみる

第2土曜日

今朝は息子と娘は学校へ出かけたんだよ
今日は第2土曜日だからね

いつもの土曜日は学校が休みなんだよね
でも今日は第2土曜日だから学校があるんだよ

僕達が小学生の頃は 土曜日も学校の授業があったよね
でも今の小中学校では 第2土曜日以外の土曜日は学校が休みなんだよね

そして午前中で授業が終わって お昼ご飯は家で食べるみたいなんだよ
僕達が小中学校に通っていた頃は 休みは日曜日と祝日だけだったよ

もっとみる
だーい好き(((o(*゚▽゚*)o)))♡
10

絶望の現在完了形物語〜序章〜|英語小話

それは重苦しい曇天の日であった。

どこにでもある普通の中学校。生徒たちがワイワイと過ごす教室に、チャイムが鳴り響いた。次は英語の授業である。ぼんやりとした気怠さに自席へ向かう足は自然と重くなり、全員が各々の席に戻り終えたのはちょうど教師が教室に入ってきたタイミングであった。日直の号令の後、その授業の幕が開けた。

「今日から現在完了形の単元に入ります。」

教師の言葉を聞いた生徒たちは一斉に思考

もっとみる
世界一の幸せ者です。ありがとうございます。

踏み出す歩幅は小さいけども。

僕は老人ホームで働いている。

けども今日は老人ホーム関係ない話。

時々noteにも書くんだけども、
僕はオンラインサロン、
西野亮廣エンタメ研究所に入っている。

もともとは、
オンライン、SNSというものは若者がやるもので、
Twitterは炎上・誹謗中傷をするところ。
Instagramはパーリィピーポーが写真貼るところ。
サロン?喫茶店?なにそれ美味しいの?
ぐらいの感覚の人だった。

もっとみる
ご覧いただき、ありがとうございます!
25