見出し画像

【イベントレポート】”わたし”を深堀りしたら見

higoto

こんにちは、PR &ディレクターのまみこです。8月23日(火)、大人女子のお茶会シリーズ第三弾を開催しました!今回は、「わたしプロデュース “紹介編” 」を企画。

6名の方に参加していただき、「やっと自分を表現する言葉ができた!」などとと嬉しいお言葉を多数いただいた今回のイベント。その様子をお届けします。

イベント概要

<わたしプロデュース “紹介編” 〜higoto×co-ba 大人女子のお茶会〜とは>

日 時:2022年8月23日(火) / 13:00〜15:00
場 所:co-ba takamatsuさんにて(高松市の中心街に位置するコワーキングスペース)
主催者:合同会社higoto / co-ba takamatsu
参加者:香川で働く(活動する)女性6名

地方で暮らしながら働くこと、子育てと仕事の両立のこと、体の変化や体調と向き合いながら働くことなど、働く女性の悩みは尽きません。

今回テーマとして掲げたのは、「自分自身の紹介」。実は女性って「本当は何が好きで何が得意かわからない・・・」という方が多いもの。そんな悩みを解決するべく、「自分の好きなことや強み」を導き出し「自分をひとことで紹介」できるようになるプチワークを行いました。もちろん、美味しいお菓子とともに……!今回のおやつは「タナカシテン。」さんです。

▼前回のイベントレポートはこちら

イベント内容

それでは、当日の流れに沿って、内容をご紹介していきますね。

【タイムスケジュール】
13:00〜 オープニング・higoto紹介
13:10〜 参加者の方々の自己紹介
13:20〜 プチワーク「わたしプロデュース紹介編」
14:30〜 交流会
〜15:00 閉会

<オープニング>

オープニングでイベント概要の説明後、大人女子のお茶会シリーズの重要項目である、本日のお菓子&飲み物のおしながきのご紹介。

今回のおやつは「タナカシテン。」さん。店主はお子さんのいるママさんで、店舗を持たない無添加にこだわったお菓子屋さんです。今回は3種のクッキーをお願いしました!

仕入れから製造・販売まで全てお一人でやられているそう。「タナカシテン。」のロゴは、息子さんが8歳の時に手書きしたものなんですって。なんだかキニナル、あったかくて優しいロゴです。

ラッピングも素敵で、まるでおもてなしをされているよう……。本当にありがとうございました!

<higoto紹介>

イベントや数々の提案で会社紹介をしているのですが、まだまだ緊張!

higotoは、「どんなライフステージでも、心地よい人生を送れる世界の実現」をビジョンに、女性視点で新たな価値創造をし、プロダクト開発からPRまでを一貫して行う会社です。「女性がときめくクリエイティブを提供する」をミッションにさまざまな活動を行っています。また、子どもをもつ女性3人で立ち上げ、同じように挑戦したい女性に寄り添える存在になりたいと思っています。

<参加者の自己紹介>

参加者の皆さんの自己紹介へ。参加者の皆さまの自己紹介で印象的だったのは、「自分は何者かよくわからない」そんな声が多く聞こえたこと。そして嬉しかったのは「higotoさんとお話ししてみたかった」「大人女子のお茶会が気になっていた」というお言葉。そんなことを言ってもらえる日が来るなんて。ちょっとだけ鼻の奥がツンっとなったのはヒミツです。

<プチワーク>

自分を一言で紹介するプチワークでは、お配りしたワークシートに以下4点のことをご記入いただきました。それぞれご紹介していきます。

①自分を表す言葉を「#」にて表す  
②「#」で書いたものを、深掘り
③自分をひとことで紹介するキャッチコピー作成
④発表

①自分を表す言葉を「#」にて表す
まずは、SNSで自分を紹介するという想定で、得意なことや好きなことを含めたハッシュタグを3つ書き出します。

②①で書いたものを、深掘り
例えば、好きなことはなぜ好きなのか、特にどういったところが好きなのかを掘り出していくと、何が得意で何が強みなのかが浮び上がってきます。

③自分をひとことで紹介するキャッチコピー作成
掘り下げたワードを使って仕事やキャラクターなどと絡めながら自分を紹介するキャッチコピーを作成!

④発表
完成までおプロセスと共に発表!「お〜!」という歓声があがっていました。

ちなみに、例としてhigotoメンバーのキャッチコピーをご紹介。

◆梶原
コミュニケーションで調和を図る、PR&ディレクターです。
◆鈴木
広い観察眼で点と点を繋いで形にする、アートディレクター&フォトグラファーです。
◆林
時間を設計しながら心地よく生きる、アーキテクト&ディレクターです。

メンバーの特徴を活かしたキャッチコピー。ぜひお見知り置きを!

<交流会>

最後はお待ちかねのおやつタイムです。毎回思うこと。もう後半はお腹ペッコペコ!(笑)

タナカシテン。さんのクッキーは優しく香ばしくて、いくらでも食べられる美味しさ。会話もどんどん弾み、今回もあっという間にお開きの時間。

30分の交流会なんて、女子にとっては3分くらいの感覚。美味しいお菓子があれば永遠に雑談していられるんですよね。そしてこの雑談に毎回発見や学びがあるんです。

今回も最後に、オープンチャットへのご案内をさせていただきました。イベントのプレ案内はもちろん、メンバーが気軽に相談や告知などをしもらうこともOK!ぜひ、ここからいろんなご縁が生まれてほしいと思っています。

参加者の皆さんの声

イベント終了後、参加者の皆さんにアンケートにお答えいただきました。今回もあたたかいご意見をたくさんいただき感謝の気持ちでいっぱいです。一部ご紹介させていただきますね。

<イベントについての感想>
・他の方と交流ができた。自分を表す一言うまくみつかった。
・自己紹介とても悩んでたので作り方を知れて良かったです!
・ファシリテートがとても的確で、参加者の方も素敵な方が多くとても楽しかったです。
・前回同様、とても楽しかったです。
・ワークとco-baさん、higotoさん、他の参加者さんとの交流、素敵な時間を過ごさせてもらいました♡
・思っていたよりゲーム感覚で楽しく自分を深掘りでき、楽しかったです。
・最近まで集まりなどに顔を出す気分では無かったのですが、今回のイベントをきっかけに色々チャレンジしたいという気持ちが出てきました。

貴重なご意見、ありがとうございました!

イベントを終えて

今回のイベントを終えて確信したのは、意外と自分自身の強みは自分自身が一番気が付いていない、ということ。しっかりと自分自身を掘り下げて言語化する機会ってなかなかないですよね。私たちも改めて自分自身と向き合う、良い機会となりました。

次回の大人女子のお茶会シリーズは10/25(火)を予定しています。テーマは「拝啓、3年後のわたしへ。」。妄想好き女子にはたまらん企画となりそうです。他業種の方と話したい、なんていう方もお気軽にご参加くださいね!

〜higoto×co-ba大人女子のお茶会〜

こちらのイベントにお菓子をご提供いただける企業様、店舗様を募集しております。SNSでの拡散、参加者の女性からお菓子についてのアンケート収集をさせていただいております。
例えば、試作段階で意見が欲しい、少しでも認知を広げたいなどの課題解決形でもかまいせん。連絡お待ちしております!

higoto,Inc.Mail:info@higoto-inc.com
担当者:梶原麻美子
HP:https://www.higotoinc.com/

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
higoto

サポートしていただけると大変喜びます!いただいたサポートは、商品開発費として大切に使わせていただきます。