見出し画像

理由は必要ない、それが使命

家の中にいる時、犬たちが外で吠え合っている鳴き声が聞こえて来ることがあります。
僕は、それを楽しみにしています。
ワンちゃんたちが、今日も元気そうで良かった。犬同士で、何を話しているのだろうと想像するだけで、嬉しくなります。
存在していることそのものに価値があるのです。理由は、必要ありません。
それぞれが与えられた命を完結する。
それが生きるという使命なのだと思います。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
クリックしてくださって嬉しいです。
22
作家。著書「自閉症の僕が跳びはねる理由」「自閉症の僕が跳びはねる理由2」「跳びはねる思考」「絆創膏日記」「自閉症の僕が生きていく風景」詩集「ありがとうは僕の耳にこだまする」他多数。 東田直樹オフィシャルサイト https://naoki-higashida.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。