見出し画像

考えれば考えるほど

考えれば考えるほど わからなくなる

自分の足で立っているように見えて

地面がぐらぐら

それでも手を伸ばして

背伸びする

考えれば考えるほど 問題は増える

どこに行けばいいのか行きづまる

迷子の子どものように

それでも勇気を出して

助けを求める

考えれば考えるほど 悲しくなって

自分が憐れに思えてくる

涙がぽろぽろ

それでも笑顔をつくって

歩き出す

考えれば考えるほど

僕は意気地なし

そんな意気地なしの僕に

考える時間が与えられていることに

ある日気づいた

考えれば考えるほど

それは幸運に違いない

考えれば考えるほど

有り難いと思うようになり

考える苦痛から 僕は解放された


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
クリックしてくださって嬉しいです。
32
作家。著書「自閉症の僕が跳びはねる理由」「自閉症の僕が跳びはねる理由2」「跳びはねる思考」最新刊「世界は思考で変えられる自閉症の僕が見つけた「いつもの景色」が輝く43の視点」が発売中です。 東田直樹オフィシャルサイト https://naoki-higashida.jp/