見出し画像

熱狂的なファンはあなたのアレに寄ってくる

こんにちは、ひがしまさあきです!

経営者の意思決定をサポートする素材提供屋
というキーワードで経営コンサルティングの
お仕事をさせてもらっています!

今回は
熱狂的なファンはあなたのアレに寄ってくる
というテーマでお送りします!

前回は
経営者の仕事は意思決定をすること!
ということで超重要な経営者のお仕事に
ついてお伝えしました。

まだご覧になっていない方は読んでくださいね。
↓ ↓ ↓

巷にはファンの作り方みたいなことを
教えているコンサルタントさんや
色々なアドバイザーの方がいます。

コミュニティの作り方だったり
ファンクラブの作り方だったり
たくさんあるんですが結局どうしたら
ファンってできるのかが正直わかりませんでした。

私にも少なからず継続して契約してくれている
クライアントさんがいらっしゃいますから
その方達はファンという認識をしてますが
なぜファンになってくれてるのかが
いまいち把握できていませんでした。

ファンを作るのが経営を安定するための
一番重要なポイントでもその作り方が
明確になっていない方って多いかと思います。

今回はファンの作り方というか
熱狂的なファンって何に集まってきているか?
ということがある程度明確になったので
シェアしていきたいと思います。

ファンを作るためには大前提があります。
それは情報を発信するということです。

なんの情報も発信していない場合は
あなたの存在が世間に知られることがないので
ファンなんかできるはずないというのは
覚えておいてくださいね。

そんな当たり前のことはこれくらいにして
情報発信をしているけどなかなかファンが
できないってことが今回の論点です。

ファンを作るための情報発信のやり方で
よくよく言われているのは

・お客さんに有益な情報を発信する
・共感してもらえる情報を発信する
・面白い情報を発信する

といったことですね。

だけど結局のところ

有益な情報って何?
共感してもらえることって何?
面白い情報って何?

って感じで思考停止してしまって
情報発信が滞ってしまうことが多くないですか?

私自身もそうやってなかなか情報発信が
うまくいかない時期がありました。

私の周りでもファンが多いなと感じる人や
インフルエンサーと呼ばれる人たちが
何をやってるのか?ってことを分析してみたんですが
あるたった一つの共通点に気づきました。

そのたった一つの共通点は
その人の「主観的発信」です。

よく私たちは情報発信は正しくなければ
いけないと勘違いしがちです。

情報にはしっかりした根拠があったりエビデンスの
ある情報発信をしようとしてしまいます。

ですがファンというのはそういった
「客観的事実」に対して共感しているわけではなく
その人自身の「価値観」だったり「世界観」に
共感しているわけですよね。

じゃあその「価値観」とか「世界観」って
もっと簡単にいうとその人の「主観的なモノや考え方」
ってことではないでしょうか?

客観的にはこういうことが言われてるけど

「私は〇〇と思う」とか
「私はこれが好き、これが嫌い」とか
「私はこうやっていきたい」とか

その人だけの主観的意見にファンは集まっている
ということですよね。

なのでよく情報発信するときに
「〇〇って発信すると嫌われないかな?」
「〇〇って嫌味にならないかな?」
とかっていうのは自分が本当に思ってるなら
発信しないとファンはできないよねって話です。

ファンを作りたくなく当たり障りのない情報
を発信したければいいですがその発信には
なんの意味がありますか?って感じです。

ファンが寄ってくるのとアンチが寄ってくるのは
表裏一体ですのでここを理解して情報発信
することをお勧めします。

それでは今回は
「熱狂的なファンはあなたの主観によってくる」
ということをシェアしました。

今後も私の主観を入れまくった情報発信を
していきたいと思いますので
ファンになってくださいねwということで
今日も最後までご覧いただきありがとうございました。

参考になりましたら幸いです。
また次回もお楽しみに!バイバイ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

今日1日大吉ですよ!!
7
【経営コンサル/コピーライター】【Webとリアルを融合して売上UP】【2000万円の借金地獄から復活】人生はやり直せるし、人はどこからでも変われる【座右の銘:牛の歩みも千里🐃】【四児のパパ / 週末は親父めし】失敗から学んだシンプルビジネスの秘訣をコツコツ発信
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。