戦略はマーケティング4Pで見える化

こんにちは、ひがしまさあきです!

経営者になるなら経営戦略を!
というキーワードでコンサルティングの
仕事をさせてもらっています。

今回は「戦略はマーケティングの4Pで見える化
というテーマについてお送りしていきます!

前回は「売り方を勉強しても売れない3つの理由」
ということで最新の集客法や魅力ある売上アップ法に
ついての盲点をお伝えしました。

まだご覧になっていない方は読んで見てくださいね。
↓ ↓ ↓

今回はマーケティング戦略について
お伝えしていきます。

さて、あなたはマーケティングの4Pという
言葉をご存知でしょうか?

あるていどマーケティングというものを
勉強している方なら聞いたことがある
有名な用語になります。

マーケティングというのは
売るための仕組み作り」と言われます。

その「売るための仕組みづくり」に
必要な大切な要素がマーケティングの4Pです。

今回はこのマーケティングの4Pを
詳しくお伝えしていく・・・

という内容ではありません。

今回は私がいつもお伝えしている経営戦略と
マーケティングの4Pがどういう関係性を
持っているかを解説します。

2020年に入ってから
Noteにほぼ毎日経営戦略のことについて
投稿しています。

その中で、経営戦略は見えない
「概念」や「考え方」のことなので
見える化することが大切ですとお伝えしました。

この見える化をするための方法が
今回紹介するマーケティングの4Pです。

マーケティングの4Pは

Product:商品・サービス
Price:価格
Promotion:販促・広告
Place:チャネル・物流


この4つの頭文字をとって名前がつけられました。

この4つのPを考えて適切に組み合わせる
ことをマーケティングミックスと言います。

4Pというのは経営戦略を考え練り上げ
その経営戦略をお客さんの価値に変換する
とても重要なツールになります。

今回お伝えしたいことのキモは
経営戦略をお客さんの価値に変換する
ということです。

経営戦略というのは

どんな人をターゲットにして
どんなニーズを満たす商品サービスを作り
誰を競合ライバルだと設定をして
どのような自社の強みを打ち出すのか

というようにあくまでも企業の内側での話です。

企業の内側だけでどれだけ話をしても
結局お客さんへ伝わらなければ机上の空論です。

大切な経営戦略を机上の空論にしないために
マーケティングの4Pを考えて実行していく
必要があります。

まず経営戦略でどんなお客さんのどんなニーズを
満たすのか決定する必要があります。

どんなお客さんのどんなニーズを満たすかを
見える化したものがProduct(商品サービス)です。

そして商品サービスをどのくらいのPrice(値段)で
販売をするのかを決めます。

値段が高すぎても安すぎてもよくないわけなので
適切な価格を決める必要があります。

どの値段が適切なのかは
競合やライバルとの強みの差によって
違いますのでここでも戦略が必要です。

支払い方法などもこのPriceに含まれます。

高額な商品は現金一括よりもカード分割など
支払い方法によっても購入率なの変わってきます。

そして次にPromotion(広告・販促)で
どんな売り文句でCMをうつのか?
どんな販促方法や内容を使えば
あなたのお客さんにメッセージ
が届くのかを考えます。

最後にPlace(チャネル・物流)ですが
どんな場所で販売したりどんな経路で
販売をするのかを決めます。

例えば商品によってはリアルの店舗で
販売した方が良い商品だったり逆に
通販で販売した方が良い商品も
あるでしょう。

これもあなたのビジネスの業種業態や
戦略しだいで全く変わってきます。

このようにご自身のビジネスの
経営戦略をお客さんから見て
見える化するために便利なのが

今回ご紹介したマーケティングの4Pです。

マーケティングの4Pはあくまでも
経営戦略を見える化するためのツールです。

マーケティングさえ勉強すれば
ビジネスがうまくいくと考える方も
多いですがそれは違います。

なぜならマーケティングは冒頭でも
お伝えしましたが「売れる仕組み作り」
のことですがあくまでも経営戦略が
上位概念です。

ですのでマーケティングの4Pだけ考えても
ビジネスがうまくいきません。

しっかりと経営戦略を考え練り上げ
その戦略をしっかりとお客さんの
価値として届ける役割がマーケティングです。

ぜひマーケティングの罠に
落ちてしまわないように経営戦略に取り組んで
ビジネスを発展させていただければ幸いです。

それでは今回はここまでになりますので
また次回もお楽しみに!

それでは!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!!
6
◆経営者の意思決定をサポートする専門家◆ ビジネスの悩みを解決したい経営者のためのサポーター / 元治療院経営者で借金2000万円の地獄を経験 / 自分ととことん向き合うことで窮地を脱出した経験を軸に経営者さんに役立つ情報を発信!