新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【医師が告発】LINEヘルスケアは資格詐称医師だらけ!まともな答えは得られません【レビュー】

 最近、LINEヘルスケアというサービスが注目を集めています。「LINEを通じて気軽に専門のお医者さんと相談できる」というのが売りで、「今すぐ相談プラン」であれば30分2000円。経済産業省が開設する「健康相談窓口」の支援事業に採択され、現在は期間限定で無償で利用できます。

 「どんなサービスなんだろう?質はどうなのかな?」と皮膚科医である私が試しに利用してみました。すると、あまりにひどい実態が見えてきました。

① 専門家で無い医師が専門家のふりをしている
 「皮膚科」の質問に回答してくれる医師を探してみると、次のようなプロフィールの医師が大半を占めていました。

画像1

 内科も小児科も産婦人科も整形外科も皮膚科も耳鼻科も診られるスーパードクターです!

 って、いやいやいや。実際にはこの医師、経歴を診てみると消化器内科でしか仕事をしたことがありませんでした。一般の患者さんなら騙せると思って診療科をたくさん並べていますが、消化器内科以外は「専門家」ではなく「素人」です。「たくさん質問が届けば儲かるから、診療科は全部書いておけ。どうぜバレないし。」という発想なのでしょう。

② 医者のレベルが「素人」レベル

 すでにこの時点で頭が痛くなったのですが、試しに質問をしてみないと始まりません。とりあえず、一番上でオススメされていた医師に「ニキビ」関連の質問をしてみました。

画像2

 いやいやいやいや、最初の質問から嘘の答えが返ってきました・・。「ベピオ」も「ゼビアックス」も極めて有名なニキビ薬です。この2つの薬を同じタイミングで塗ると、ゼビアックスが固まって黄色く変色し効果が落ちてしまいます。なので、「ゼビアックスは朝」「ベピオは夜」に塗らないといけません(念のために製造メーカーのマルホにも確認しました)。

 つまり、lineヘルスケアで質問しても、「素人医師」による「嘘」が返ってくるだけで全く意味がありません。他の質問もプロレベルと言える質問は返ってきませんでしたし、変なところで返信が止まる場面が目立ちました。おそらく「googleで検索しながら」答えているのだと思います。少なくとも「google先生」よりは明らかにレベルが下の医師でした。

③ 資格を詐称している医師ばかり

 致命的と思ったのが、資格詐称医師があふれていることです。資格欄をみると、ほとんどの医師がこのように書いています。

画像3

 「日本内科学会」、「日本消化器外科学会」、「日本消化器内視鏡学会」と3つも資格があってスゴそうです!

 って、いやいやいやいやいや、これは資格では有りません。学会は医師ならばお金さえ払えば誰でも入会できます。例えば私は皮膚科医ですが、今日からお金を払って、「日本脳神経外科学会」と「米国糖尿病学会」と「欧州精神医学会」に参加することも可能です。だからといって、それで「私は脳神経外科も糖尿病内科も精神科も診れます!」とは言えませんよね^^;

 「所属学会は資格ではないので記載してはいけない」というのは、厚生労働省が定めた医療広告ガイドラインにも記されています。わざわざ資格を詐称するのは、「よく知らない患者を騙してたくさん質問させて金儲け」という以外の理由は有りえません。

 特にまずいのが、ほぼ全ての医師が資格詐称を行っていること。ここまでひどいとなると、line側が指示を出しているのではないかと思います。もしそうだとすると集団詐欺としか言えませんね。

 また、実は何人か噂を聞いたことがある医師を見かけたのですが、「仕事をサボってばかりで複数の医局をクビになった」、「勉強もしないで女遊びと金儲けだけに力をいれている」と悪評のある医師ばかりでした。確かに、真面目な医師は忙しいのでlineヘルスケアで回答する余裕は無いと思います。暇な悪徳医師の小遣い稼ぎの場になっているのでしょう。

 以上のように、lineヘルスケアは、「専門家を自称している」「経歴詐称医師があふれ」「素人レベルの嘘回答」が返ってくるだけのサービスです。ありふれた病気であるニキビでさえ、この体たらく。経済産業省が支援して「新型コロナ」への質問を呼びかけていますが、とてもまともな答えは返ってこないでしょう。このような悪徳サービスに税金で支援する意義はあるのでしょうか?


【追記】

患者さんに「死ぬのが正解」など暴言を吐く医師もいるようです↓この医師は精神科を半年経験しただけで「精神科も診れます」とプロフィールに記載していました。

【追記2】

自己紹介ですが、普段はtwitterをメインに「根拠有るスキンケア情報」や「根拠のないエセ医学」を紹介しております。宜しければフォローのほど、宜しくお願い申し上げます↓

twitterアカウント⇒やさしい皮膚科医@S96405539


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!健康を守る情報を発信します^^
534
プロフィール画像は可愛い患者さんの女の子に書いてもらった似顔絵です^^ 正しい皮膚科情報を伝えて、一人でも多くの方の健康を守りたいです。twitterやってます⇒https://twitter.com/S96405539

こちらでもピックアップされています

ヘルスケア
ヘルスケア
  • 1本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。