見出し画像

読者はがきより、ご感想その1

ぐんと冷え込んできましたが、みなさま、あたたかくおすごしでしょうか?

2019年10月末に『冷えとりスタイルブック』が発売され、あっという間に2か月近く経ちました。本のご感想が続々届いていますので、いくつか抜粋してご紹介しますね。みなさまのご感想、お便りは、編集部一同、うれしく拝読しています。引き続き、読者ハガキ、メールやお便りでの冷えとり体験談ほか、ぜひお寄せください!!
(「ご感想その2」「ご感想その3」はこちら)

今日、近くの町の書店にこの本を買いに行きました。いつもエムエム・ブックスの本が並んでいる場所にはなかったので、ほかの棚を探したのですがやはり見つからず、レジの店員さんに「本を探しているのですが……」とタイトルを伝えたところ、すぐ隣で作業していた別の店員さんに「これですか?」と渡されました。ちょうど、本をビニールで包むため機械に通す作業をしていたところだったのです。機械から出てきたばかりの熱で本はぽかぽか。あたたかい本を買ったのははじめてです! こんなタイミング、1年前なら大騒ぎしていたけれど、最近はよくあることなので、ちょっとにやっとしたくらいでしたが、お伝えしたくなって、読む前にハガキを書いちゃいました。これから中身を読むのがたのしみです。

ペンネーム・サトリさん|冷えとり歴4年10か月
まず、本が思っていたよりぶ厚くてびっくりしました! ボリュームがすごい!! モデルさんもスタイリングもめちゃめちゃかわいいし、最近気になっていたピンクの服やインナー、そしておじさんアイテム!!! オーバーオールやニットパンツは冷えとりにサイコーです☆「冷えとりガール&ボーイ大集合! ねえ、見せて! みんなの冷えとりライフ」のみなさんのスタイルもかわいくて、とても参考になりました! みなさんの考え方に、うんうんとうなずきながら読みすすめました。冷えとりはやってもやっても飽きないし、からだの不調やいろいろな症状がめんげん(好転反応)として出てくると、生活を振り返るきっかけになります(9/23秋分の日に「エムエム・ブックス みの」で行われたプリミ恥部さんのライブの2日前に、足の指を骨折したり、歯茎から膿が出たりして、めんげん、おもしろい! と観察しています)。冷えとりでこんなにおしゃれできるんだ!! と再確認できたし、何よりたのしいです!!

ペンネーム・mugiさん|冷えとり歴5年
登場する方々がみなさんしあわせそうで、写真を見ているだけ、文章を読んでいるだけで、ホカホカしてきました。わたしも近い将来、こんなふうにあたたかい人になることを想像できたことが、一番のプレゼントです。ありがとうございました。

半身浴をしながら読んでいたら、その日の夜中、おなかの中のものが全部出ました。その数日後、あたらしい命がおなかにやってきたようです。これからも気持ちよくあたためて、気持ちよく生きていきます。

ペンネーム・ののははさん|冷えとり歴8年


みなさまも、ぜひ、冷えとり体験談、お送りください!

<メールでお送りいただく場合>
宛先:info@murmur-books-socks.com
件名:冷えとり体験談2019
本文:
お名前、ペンネーム、お住まいの都道府県をご記載ください

<郵送でお送りいただく場合>
お送り先:〒501-3725
岐阜県美濃市俵町2118-19
エムエム・ブックス
「冷えとり体験談2019」係まで

※お寄せくださいました体験談は、
エムエム・ブックスの書籍、ウェブ、メルマガなどで
ご紹介させていただく場合がございます。
掲載NGの場合は、そのむね、お書きいただけますと、さいわいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6
『冷えとりスタイルブック』の編集部。編集長・服部みれい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。