1つ30秒で読める社会人の教科書

63

久しぶりに怒られた。

「営業だけ出来てもダメ。営業ができるのは当たり前だろ。営業力がズバ抜けているから、役員なんだよね?ここから先は、それだけでは全くダメ。営業で売上を挙げるのと、お金を生むのは全く別物。お金を生む仕組みを作らないと。毎日考え抜かないと。その世界は見えないぞ」

とっても嬉しいです!!
19

「ヤル気ないなら、辞めろよ」

いやいやお前が辞めろよ、と言いたくなる。ヤル気を出させるのが上司の役目だと思っている。何がキッカケでヤル気UPするかは人によって違う。

『その人に合ったヤル気の上げ方を考えるのが、上司の仕事』

それを投げ出したらダメだよ。一緒に考えようよ。

とっても嬉しいです!!
21

今の人脈を捨てろ。

なぜあなたが冴えない人生を歩んでいるのか。

『あなたの周りが冴えない連中ばかりだからである』

自分自身で「あれ?なんか冴えないな」と思ったら、即人脈の断捨離を行おう。私は24歳で総入れ替えした。結果、人生のステージが上がった。

今いる場所を抜け出そう。

いつもありがとうございます!!
15

49歳の男性元経営者が面接にきた。

転職理由は〝営業力がなかった〟とのこと。実は経営者の方やフリーランスの方が陥る悩み『営業力』。

知識や技術は誰よりもあるのに営業力がないと買ってもらえない時代。

「どうせ同じ技術と商品なら、気持ちよく買える方で決めたい」

消費者の本音。

いつも嬉しいです!!
22

「ん?何か人を舐めているな?」

このように感じた瞬間にその人とは2度と会わなくていい。

あなたが感じた事は、ほぼ100%合っているからだ。相手の微妙な言葉遣い、レスポンス、表情に全て表れる。世の中には会わないほうがいい人達もいる。

貴重な時間を無駄にしない。

いつも嬉しいです!!
24

経営者に一発で嫌われる人間の特徴とは、〝時間通りに仕上げてくる奴〟である。


「金曜日までにこれお願いね」と言われて、金曜日に提出しているようでは、〝遅刻としてみなされる〟事に気付いていない。


経営者は非常にせっかちな人が多い。時間通りは、大遅刻である。

とっても嬉しいです!!
26

嘘ではなく、本当の話。

「1週間前に言いましたよね?」

「いえ、6日前です」



「これ、3回目ですよね?」

「いえ、正確には2回目です」



上司やお客様が熱弁をふるっているのに、その都度〝言い間違いを指摘する人〟がいる。


✔︎言い間違いを指摘しない。

ありがとうございます!!
22

「今、行きます!」が契約一本の決め手になった。

個人ブランドが出来上がるまでは『即行動』と『即決断』の鬼となるべきである。「後ほどお伺いします」など言っている間に他の営業マンが刺さってしまう。その後にあなたがいくら説得しに行ってもお客様の心は動かない。

待たせる時代ではない。

いつもありがとうございます!!
23

社会人になって努力しない人のルーツを辿ると、学生の時も努力していない傾向が強い。何でもいい。部活でも勉強でも趣味でも。何か一つ本気で頑張った経験がない人は、社会に出てもパッとしない。私がそうだったように、社会に出て非常に苦労した。

小さい頃からの努力の習慣は大切である。

とっても嬉しいです!!
25

厭らしい前置きが存在する。

それは、〝わたし口下手なので〟だ。

正直、口下手かどうかは少し話せば分かる。わざわざ自分から告白することではない。口下手な後に続く裏の心理は、

〝少々の失敗は許してくださいね〟

である。これは厭らしい。もうこの前置きからは卒業しよう。

励みになります!!
25