シャーマ・ヴィオラについて
見出し画像

シャーマ・ヴィオラについて

シャーマ・ヴィオラは、イタリア生まれの作家、アーティスト、教師、スピリチュアルな探求者であり、人類の意識の進化と地球の癒やしを支援することを使命としています。

シャーマはカードリーディングを中心とした占術の講師であり、新しいオラクルデッキ「ブラール・タレイ」の創作者でもあります。

2001年からダマヌール連合体のコミュニティで生活し、2004年からは世界中を旅しながら、ダマヌールの様々なコースや自己成長のためのコースを教えています。

シャーマは、イタリアのラベンナで生まれました。幼い頃に母親を亡くし、カトリックの孤児院で育ちました。幼い頃から自分の出生の宗教に疑問を感じていた彼女は、アメリカに行けばスピリチュアルな自由を得られるのではないかという直感から、生まれ育った国を離れて大胆な冒険の旅へと出発しました。

画像2


サンフランシスコのベイエリアで「フラワーチャイルド」として暮らした数年間は、オルタナティブな存在のあり方を模索する彼女のニーズに合ったライフスタイルを経験しました。子供のミアを育てながら、フランシス・フォード・コッポラやシャクティ・ガウェインなど、さまざまな人の下で働き、素晴らしいスピリチュアルな先生と出会い、自己成長へのアプローチを数多く経験しました。彼女はまた、コラージュ・アーティストになり、ヴォイスダイアログのファシリテーターにもなりました。このメソッドは彼女がとても気に入っていたので、1991年にイタリアに持ち帰ることにしました。

画像3

このパワフルな手法を母国に広めたいという思いに駆られ、シャーマは旅をしながら多くの都市で教え始め、彼女の呼びかけに応えた多くの求道者たちに教えました。その後5年間は、スタッフにすべてを任せてアメリカに戻り、カウアイ島の美しいリトリートセンターで、親友のシャクティ・ガウェインと一緒にリトリートを開催しました。

2001年、シンクロニシティによってイタリアに戻り、2日間のダマヌール訪問のつもりが、数週間のうちにハワイ諸島を離れてダマヌールに定住するという天命を得ることになりました。それ以来、彼女はダマヌール・コミュニティ連合体の一員として活動しています。2003年に聖なる言語を学んだ後、彼女は古代のシンボルを基にしたオラクルデッキ「ブラール・タレイ」を作成するインスピレーションを得ました。

画像1

創設以来、シャーマはブラール・タレイを使ってリーディングを行い、ブラール・タレイを使ったクラスを教えています。また、ダマヌールのメッセージと自己成長や自己実現に関する幅広い知識を持って世界を旅しながら、他の多くのコースも提供しています。現在、彼女はその指導方法を拡大し、多くのクラスやリーディングをオンラインで行っています。

深い直観力と心温まるアプローチを持つシャーマは、カードから、その人自身の無意識が伝えようとしている深い叡智を引き出し、それを明確に、そして愛をもって分かち合うことができます。自分の内なる真実に触れる手段として、カードを自分で使えるようになることを人に教えることが、彼女にとって何よりの喜びなのです。

(シャーマのウェブサイト、https://shamaviola.com/ より、改訂前のプロフィールを本人の許可のもとに翻訳しました。)

画像4


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!まだまだいろいろ書いてみます!
ブラールタレイや植物の音楽の製品・イベント情報など「ダマヌール東京」の情報を配信します。http://www.damanhurtokyo.org/ 個人的な関心事項である「永遠の哲学」やアニメや映画に関する記事もマガジンにて読めます。