見出し画像

ゼロポイントフィールドとつながる方法?


2020年は意識の変革とも言われてます。

2020年の冬至あたりを境に、2021年の冬至までに
大きな変革があるそうです。

2021年の冬至は大切だそうです。

さて
ゼロポイントフィールドについて以前お話ししたと思います。

簡単にいうと
いたるところのフィールドに存在する。
現在、過去、未来、すべての知識、宇宙の知恵のようなものが
そこにあるらしいです。僕らのすべての生涯、さらにパラレルワールドの
僕のすべての生涯が納められているそうです。


アインシュタインもあると言ってます
ノーベル賞ノミネートの物理学者、NASAも探してます。

角砂糖1個分で
地球の水を沸騰させるエネルギーがそこにあると言われてます。

画像1

でも?
あるけどどこにあるのか?わからない。

でも
世界的な芸術、音楽の世界では以前から
「音楽が降ってくる、降りてくる」という
インスピレーションを感じて作品にする人も多いようです。

モーツァルトの初期の作品は、楽譜に手直しがなかったそうです。

偉人は ゼロポイントフィールドからの影響を受けている?


このように
いかにもゼロポイントフィールドのようなものに
つながっている人っているようです。

どうしたらつながるんでしょうか?

そのヒントが松果体だそうです。


第3の目と言われているそうです。

3つ目が通るという手塚治虫先生の漫画もあったな。。。


第3の目というように眉間のあたりから奥にあります。
(脳幹の中にある)

松の実のような形をしているのでそんな名前になっているそうです。

元々はピンポン玉の大きさだそうです。

画像3


インスピレーションや直感を受け取る働きがあると
されています。

でも?残念ながらこの松果体、
現代人は小さく石灰石のようになって退化しているようです。


オーストラリア先住民のアボリジニの松果体は、
みずみずしい松果体だそうです。


現代人は、電話やスマホのおかげで不要になったため
石灰石のようになっているようです。

では?どうすればいいのか?

1つは、瞑想とか目覚ます体操のようなものがあったりします。

もう1つは、「いまここに生きる」ことだとも言われています。

松果体を覆う脳幹は、生命にとって非常に重要な器官です。
すべての神経やホルモンを司ります。

ただ、
この器官は、ストレスに弱いです。


あれこれ過去の後悔や未来への不安を抱えて生きていく。
ストレス社会の現代人にとって

「いまここで生きる」ことは難しいかもしれません。

でも今は、2020年、意識の変革です。

そろそろストレスの根源に気付いているのなら握りしめている
手をゆっくり解くのもいいかもしれませんよ。

まずはいまここで生きる(活きる)!

どうでしょうか?



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
この縁に感謝!
11
束縛からミドルエイジを解放する活動家! 働き盛りの年代がどんどん活性化すればすべての世代に良い影響を与えると信じています。心理学やコーチング、マーケティングで束縛世代のミドルエイジ2000人を活性化する活動を展開中です。