ぐらきゃに

アメリカ留学後半戦を振り返る ~基本的な英語力が身についてからが勝負~

こんにちは!いーさんです。
今回は、ゆとり世代で体育会脳筋だった私の価値観を大きく変えた、名門米大学留学のお話です。

体育会部活と両立させながら留学までこぎつけた話と、付け焼刃の英語力で苦労した留学初期の話は↓↓

「純粋なJapaneseが英語に慣れるまでは、6か月かかる」

色々な体験談を聞いてると、この6か月の壁は多くの留学生に共通している気がする。つまり、純ジャパにとって「本当の留学」は後半戦からスタートするというのが持論だ。

参考までに私の日々の生活を記すと、

・朝食は独りでクイックに
・午前は授業or予習のため大量の英語を読み聞きする
・昼食は誰かしら捕まえて英語を話しながら1時間(50%の確率で日本の友人と日本語トーク)
・午後は授業の復習のため英語を読み聞きする
・夕食は昼食と同様
・夕食後は多国籍のコミュニティで遊ぶ(試験期間中は勉強)
・暇な時間はNetflixでシャドーイング

見ての通り、そこまで英語を使いまくってるわけではないため、「日本人とは話さない」・「全ての物事を英語で考える」・「日本にいる友人とも英語でやり取りする」とストイックに取り組めば、より短期間で英語をマスターできるはずだ。

英語に慣れることを示す面白い指標がある。それは、「夢の中の会話が全部英語で行われる」というもので、国籍問わず2つ以上の言語を習得した人たちの間で共感し合えた話だ。

新しい言語を習得しようとしている方々は一つの指標として参考にして頂ければと思います。

「急な教室立ち上げ」

そんなこんなで英語に慣れて以降、勉強に費やす時間も少なくなり、マンネリ化した日々に飽き始めていた。

ちょうどその頃、日本人の友人と「何かしたいな~」と話し合っていた。ビザ的にバイトやインターンは出来ないし、ボランティアは結構やってる人多いし…ということで、小規模ではあるが教室を開いた

教室では週に1回、10年間の部活生活で得たもの(武道系のスポーツ)を、友人2人と共に先生として教えた

拙い英語にも関わらず毎週出席してくれたみんなありがとう(涙)英語の表現や言い回しのフィードバックを毎週くれた友人にも謝謝。非常に良い思い出です。(もっと詳しく聞きたい方はコメントください!)

「マッキンゼー襲来」

当時、全く就活の事を考えていなかった私だが、世界の天才が集まる戦略系コンサルティングファームである、「マッキンゼー」が日本人向けのリクルート活動をしに当大学に来るというイベントがあった。

恥ずかしながら、コンサルって何ぞや状態でイベントに参加した。

参加したのは、留学生から編入生から正規生まで含む、在学日本人30人程度だ。それに対して社員は、リクルートのために日本から遥々やってきた方や、当大学でMBAを取得中の方など合わせて5,6人ほどであったと記憶している。

今考えると、非常に豪華極まりないイベントだ。

無知だった私は、マッキンゼー社員の方々の話を聞いて、そのカリスマ性と頭の良さに感激した


私は来月から総合商社で働くが、就活初期はコンサルティングファームを見ていた。ちなみに、マッキンゼーも受けたが、1次のケース面接でボコボコにされて泣きそうになったことは一生忘れない

ただ、マッキンゼーに限らず、様々な企業の方々とお話する機会を頂けたことは、私にとって貴重な財産である。

「留学で一番貴重だったこと」

関わりを持てたのはマッキンゼーをはじめとする社会人だけではない。

熱い想いを形にする起業家、起業を本気で目指す学生、世界を変える研究に取り組む大学院生など、今までの人生の延長線では絶対に出会うことの出来ないような日本人と出会い、関係を築けた事は、私の考え方・生き方を変える最も貴重な経験であった

「まとめ」

そんなこんなで、

英語の上達だけを目的に日本人を排除していては、このような財産は得られない。しかし逆に、人脈だけを目的にするならわざわざ留学する必要はない。

自分の留学先で何が出来るか、どう変われるかを考えて、悔いのない留学を全人類にして欲しいものです。

とはいえ、こんな素晴らしい留学経験が出来るなんて一ミリも考えたことはない。

常に目の前のことに精一杯取り組み、とにかく上へ上へと思いながら意思決定して、振り返ったら満足のいく大学1,2年生を過ごせていたってだけの話。

私は、今のところ何も世の中に価値を見出していない未熟な一学生です。出会いと出来事を大切にして、これからの人生、様々なことにチャレンジしていきたいと思います(計画的偶発性理論)。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
コメント質問あればいつでもお願いします!
5
3月末まで大学生.卒業なので学生生活(部活/留学/インターン/就活/ゼミ)について書こうと思ったけども、ろくにSNSをやらない私が急に投稿するのも…なのでNoteで学生生活を振り返って、せっかくなので4月社会人になってからの成長や思考をNoteに書き綴りたいと思っている次第です.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。