見出し画像

物を買うことは人生を考えること

物を買うときに考える事は、目の前の物の色や価格ではありません。

もちろん、色や価格も重要ですが

その背景にある自分の考え方を知ったうえで買うといいです。

例えば、服を買うとき、モテたい、人からよく見られたい。

そういった考えもあるでしょう。

それは、別に服を買わなくても、出来ます。

コミュニケーション能力を上げる、優しくなる、聞き上手になる 等など

また、車を買うとき、長距離を運転される方は高級車を買って心地の良い時間を買うという考え方もあります。

しかし、社会的なステータスを上げるためや自慢したい

そういった考えがあるなら、前述したように、他にも選択肢があります。

自慢したいなら、フルマラソンにでる、

少し凝った料理を作ってFacebookに投稿する。

社会的なステータスならば、資格を取るなど

車を買わなくても、他にも選択肢があります。

このように、なぜこの商品を買うのかということを自問自答することは、

お金をよりよく使う方法、

つまりそれはよりよく生きる方法になるのではないでしょうか。

こういった考え方があれば、多くのお金がなくてもそれらは実現できます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

忙しいさなかに読んでくださり本当に嬉しいです。皆さまのサポートは今後の書く活力になります。よろしくお願いいたします。

幸せです^^
10
中2で不登校、22歳で中堅大学合格するも体調を崩し中退。ひきこもりながらも通信制大学卒業  経験を活かし「ひきこもり発信プロジェクト(講演型)」代表として活動中 週刊女性、タウンニュース、神奈川新聞、社協広報誌「さくら貝」など多数掲載、FM.TV 出演 冊子販売中 38才男性

コメント2件

初めまして〜ですよね?フォローありがとうございます。
私マガジン5つあります。例えば特に読んで欲しいのは、
①、noteに足りない事、今トップに固定してます。
https://note.mu/aaashitano964/n/nebbb4a56450c
②、怪奇現象起きた私のKindle本のレビュー事件
https://note.mu/aaashitano964/n/nd739a1abe8f0
③、ノートにはAI並みに、、〜かなぁ、
https://note.mu/aaashitano964/n/n6c921407f110
③は決して嫌味じゃないから笑って下さいね〜。
上記以外のでもどれでもいいので、読んで欲しいなぁ〜。
changeのマガジンは、市民運動てんこ盛り〜日本の闇の部分が垣間見える?
宮咲さん、コメントありがとうございます。マガジンご紹介感謝致します。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。