見出し画像

自分を虐待してはダメ!

えっ自分を虐待する人がいるの?と思うでしょうが、これが意外と多いのです。

まず虐待とは

ウィキペディアの記述

具体的な内容は様々で、肉体的暴力をふるう、言葉による暴力をふるう(暴言・侮辱など)、いやがらせをする、無視をする、等の行為を繰り返し行うことをいう。

ある心理学者が虐待の定義は、『望ましくないことを無理にさせる』と言っています。


人の嫌がることを無理にさせたら虐待ということになります。


もし誰かを軟禁状態にして、無理やり仕事を強制すると犯罪になりますよね!


しかし、自分が嫌だと思う仕事を、自分に無理やりさせても犯罪にはならないのです。


これが、自分が自分に虐待しているということなのです。


犯罪にならなくても、心の自傷行為!

そんな自分への虐待をやり続けると、心身症になっても何も不思議なことではないのです。


画像2


例えば学校の教科でいうと、社会は点がいいけど、嫌いな数学は点が悪いから、嫌いな数学を勉強しようとすることです。


嫌なことをするから、苦痛で勉強が楽しめなくなります。


成功している人を見てみると、音楽が好きな人、絵を描くのが好きな人、物を作るのが好きな人、発明や研究するのが好きな人など、それぞれ自分の好きな本質を正直に生きた人だと思います。


画像1


逆に、人と接することが好きな人が、研究室にこもって仕事をする。


外で自然や動物が好きな人が、事務職でパソコンと向かい合った仕事をする。


研究好きな人が、外で力仕事をするなど、自分の本質に合わないことをすると、人生を楽しめなくなります。


幸せになるためには、自分の好きな本質に気づき、それを伸ばすことです。


好きなものリストを作ってみてはどうでしょうか。


幸せな人生を送るために、自分の性に合わないこと、本質に合わないことはやらない、やり続けないと決めて、自分を虐待するのをやめることですね。

画像4


『人生楽しむために☆彡毎日、自分の好きなことを自分にさせてあげること!』


最後まで読んでくれてありがとう!







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

学びと成長の為に書籍購入に使わせてもらいます。

やったー♪ 幸せです♡
44
より良い人生にするために、心理学×脳科学×成功法則を使ったメンタルマネジメント 悩みから自己実現などのコーチ・カウンセラーとして活動しています。 詳しい記事はマイブログで、ブログは、こちらです https://miraisuteki.com

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。