靴カメラのバレない隠し方の作り方・方法や手口と、未然に防ぐ防犯対策法4K
見出し画像

靴カメラのバレない隠し方の作り方・方法や手口と、未然に防ぐ防犯対策法4K

春になり暖かくなってくると、服装が薄着になっていきます。これに伴って、盗撮の検挙数、特にスカート内の盗撮の検挙数が増加するようです。検挙の大半はスマートフォンによる女性のスカート内の盗撮です。これはスマートフォンにはカメラが搭載されていて、そのスマートフォンを女性のスカートの中に差し入れているという行動が極めて怪しく目立つために、逮捕されているというのが現状かと思います。他にもペン型カメラをスカートに突っ込んでいるなども挙げられています。

さらに盗撮ハンターと呼ばれる、盗撮している人を脅して金銭を奪い取る集団まで存在します。彼らもまたスマートフォンやペン型カメラによる盗撮が非常に目立つのでその光景を目撃して盗撮犯をターゲットにしているということになります。

では、ここでスマートフォンやペン型カメラのように女性のスカートの下に差し込まれることが明らかに怪しいものではなく、スカートの地面近くにあっても当然と思われるものにカメラが仕掛けてあった場合には気が付くでしょうか?例えば靴にカメラが仕掛けてあったら?おそらくカメラだと認識するのは非常に難しいかと思います。

靴カメラによる事件

カメラが内蔵されている靴「靴カメラ」は、製作・販売していた業者が犯罪の幇助罪で逮捕されていました。よって靴カメラは作るのを手伝ったり、販売してはいけません。盗撮行為を助けたとみなされるためです。

ここで防犯を目的とした場合には変わってきます。ハッキングはハッカーなら簡単に防げるように、盗撮の具体的な方法を知ることで、未然に被害を防ぐことが出来ます。この記事では、カメラを搭載した靴カメラの構造と手口を紹介し、それに対する防犯対策の方法を紹介します。当サイトでは、実際の手口を予想し、具体的に紹介することで警告をしています。幇助の意図はありません。

さて、まずどのような靴なのでしょうか?

この続きをみるには

この続き: 3,754文字 / 画像1枚

靴カメラのバレない隠し方の作り方・方法や手口と、未然に防ぐ防犯対策法4K

盗撮厳禁!隠しカメラ情報サイト

1,980円

この記事が参加している募集

カメラのたのしみ方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
隠しカメラに関する総合サイト。法律、心理学やセキュリティエンジニアの専門的な視点から、ケーススタディやパワハラ・セクハラの証拠撮りや・防犯対策に最適なカメラのテクニックを紹介します。悪用を避けるため一部を有料化しました。 https://hiddencam.info/