新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

『コロナ時代の暮らし方』

チャンス到来な気がする。
「暮らし方を変えることは、生き方を変えること」

こんな時代だからこそ、心豊かな人生をおくりませんか?
こんな時代だからこそ、家族時間を大切にしませんか?
こんな時代だからこそ、家計の負担を少なくする家づくりしませんか?

新型コロナウィルスが蔓延し、TVやSNSを見ると気が滅入ることばかりです。
自然と心が沈下していく。。。

こんな時こそ、ポジティブに考えて、毎日を楽しみたい。

「うち遊び」

「にわ遊び」
「うち仕事」
を積極的に楽しむ。

本来、住まいとは、心が豊かに過ごすための器。
家で遊ぶことも、庭で遊ぶこともとても大切な時間です。
最近では、家で働くことも大事な要素です。

今この時代、家に家族が集う時間が多くなってきているはず。
今まで家族そろっての昼食なんて中々なかった。
テレワークが当たり前の時代もすぐそこに来ている。
コロナがその動きを加速をさせ、社会構造も変化をしてきている。
今までの常識が非常識になる。

ひだまりの家は、こんな時代にこそ、威力を発揮する。

壁の少ない間取りは、子どもたちが走り回るのにちょうどいい。
鬼ごっこするには最高の家。
階段を何度も何度も昇ったり、降りたり。
家族の気配を感じる間取りは、いつもそばに家族がいる。
お父さんはダイニングテーブルでパソコンに向かい、難しい顔をしている。
お母さんはキッチンに立ち、昼ご飯は何にしようか考えてる。
大きな窓は、自然と家族を外に連れ出す。
小さな庭では、子どもたちがなわ跳びをしたり、砂遊びをしたりしている。
庭の樹木は、季節を感じさせ、今まさに新しい命を芽吹かせている。
頑張れ。と声をかけてみる。
計画的に配置された窓からは、朝日が入り、太陽の恵みを感じ、ありがたく思う。
心地よい風が吹けば、家の中を窓から窓へ風が流れる。
断熱性の高い住まいは、光熱費が抑えられ、家計を助ける。
暖かい住まいは、風邪をひかず、アレルギー疾患を抑え、毎日を元気に過ごせる。
燃費がいい家って、助かるね。

こんな毎日を過ごすのが、ひだまりの家。

暮らし方を変えることは、生き方を変えること。

こんな時代だからこそ、毎日を楽しみたいね。

コロナに勝つのではなく、
コロナと寄り添う。
コロナと共に生きる。
この気概が必要です。

その為に、家がある。


■■いえはつくらない。心豊かな人生をつくる。ひだまりほーむ■■

https://hidamari-home.jp/

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

いま私にできること

#ゆたかさって何だろう

14,663件

締切:

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
11
岐阜県の「ひだまりほーむ(https://hidamari-home.jp/)」という木の家工務店の4代目。 家はつくらない。心豊かな人生をつくる。そんな家づくりを。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。