新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

最終形態に変身!石巻に元気発信 初登場イシノマキマン・スーパー 川開きに由来 きょう誕生日

 感動をエネルギーに3段階変身する石巻市のご当地ヒーロー「イシノマキマン」。誕生日である8月1日、初登場から5年目にして最終形態の「イシノマキマン・スーパー」に変身した。【外処健一】

 デザイン業の「印刷館」を運営するビヨンド(斉野浩一代表)=同市鹿妻南=が生み出したキャラクター。どこにでもいる白い犬こと「イーヌ」が変身すると青が基調のイシノマキマンになり、さらに感動エネルギーがたまると赤い姿のイシノマキマン・スーパーになる。

イシノマキマン①

「イーヌ」こと、ただの白い雑種犬。お腹にはマキイシタイマーがある

イシノマキマン②

イーヌが感動すると、めんこいHERO「イシノマキマン」に変身!

イシノマキマン③

変身の最終形で、赤色に変わり「イシノマキマン・スーパー」に

 平成27年にデビューし、翌年にはイーヌとイシノマキマンの着ぐるみが完成。地域の祭りや文化祭、スポーツイベントなどの出演で人気を集め、文具や雑貨、食品など企業、高校とのコラボ企画も含めて30種類以上のオリジナルグッズがある。

 イシノマキマンの胸にはマキイシタイマーがあり、これは石巻の地名である「巻石(まきいし)」に由来。石巻に港を開いた川村孫兵衛に対する報恩感謝を込めた「石巻川開き祭り」(8月1日)にイシノマキマンが誕生した経緯があり、5年目でついに最終形態となった。

 イシノマキマン・スーパーが初めて舞い降りたのは、同市鹿妻の鹿妻北地区集会所前のテラス。マントをなびかせてサングラスを装着し、空を飛ぶかのように力強くポーズを決めた。

 斉野さんは「本来であれば、きょうの川開きで披露したかったが今年は新型コロナの影響で中止。当面はSNSなどの動画配信が中心となりそうだが、コロナの早期収束を願いながら、感動エネルギーがあふれる石巻で皆さんに元気を届けていきたい」と話していた。


現在、石巻Days(石巻日日新聞)では掲載記事を原則無料で公開しています。正確な情報が、新型コロナウイルス感染拡大への対応に役立ち、地域の皆さんが少しでも早く、日常生活を取り戻していくことを願っております


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
石巻日日新聞社が運営する「石巻Days~未来都市の生き方~」はインターネットの世界でも石巻を感じてもらうウェブマガジンです。未来都市「石巻」での生き方や様子を地元の皆さんへ向けて発信しています。

こちらでもピックアップされています

石巻日日新聞
石巻日日新聞
  • 282本

石巻市・東松島市・女川町の話題を掲載。地域の歴史や文化、風土や週間などを紹介します。また、東日本大震災から復興へ向かう、まちの出来事も混じえて発信します。無料と有料記事があります。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。