見出し画像

教習所でミニ四駆大会 石巻第一自動車学校特車二課・レースで施設活用

 動力付きミニカー「ミニ四駆」を走らせるレースイベントが13日、石巻第一自動車学校=石巻市泉町=で開かれた。同校の休校日を利用して施設を活用する「教習所まるごとレンタル」の一環。1階待合室にコースを設け、市内外から多くの愛好者が集まり、タイムを競った。

 同校は「地域のコミュニティセンター」を掲げ、教習所のレンタルサービスを展開している。これまでにも音楽教室や警備員の社内研修などで活用されており、今回のレースイベントもこの一つ。市民有志で作る「石巻ミニ四駆愛好会特車二課」が主催した。

1周115メートルのコース3周のタイムを競った

 小学生から社会人まで35人が参加。午前は周回時間を競うタイムアタックとなり、午後は好記録を残した上位16人によるトーナメント戦を展開。本物のカーレースさながらの熱戦を繰り広げた。

親子で参加しレースを楽しむ姿も見られた

 同愛好会の渡部敏哉代表は「石巻市に常設コースがないため、こういった場所でイベントを開けるのはありがたい」と感謝。同校の大森裕基総務部長代理は「新しい交流の後押しができたのなら何より。さまざまな場面で施設を活用してもらえたら」と話していた。

 教習所レンタルに関する問い合わせは同学校(0225-96-1650)まで。
【渡邊裕紀】





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
石巻Days(石巻日日新聞社公式)

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。皆様から頂くサポートは、さらなる有益なコンテンツの作成に役立たせていきます。引き続き、石巻日日新聞社のコンテンツをお楽しみください。