見出し画像

クラフトフェアまつもと まちなかゼミ

Sean Zhong

 2022年5月28日(土)、29日(日)、3年振りにクラフトフェアが開催されました。
 その関連イベントとして、松本市内にある池上邸の土蔵で、信州大学人文学部芸術ワークショップゼミが「bureau 芸術ワークショップまちなかゼミ」と題して工芸の五月の見どころやゼミの活動を展示していました。

 工芸系にはあまり興味がないのですが、この芸術系のゼミ生が以前に県宝橋倉家住宅の見学をしているのを知っていたので、どのような展示をしているのか興味があって行きました。

 ゼミの学生さんと簡単にお話ができたのですが、橋倉家住宅の今後の保存や活用について、学生生活や地域活動、歴史などもを踏まえてアイデア出していきたいと話ししておられました。
 学生さんの若い力と行動力に期待しつつ、合わせて市民学芸員の活動としても何か関われたら面白いかなぁ…。

 芸術系のゼミらしく、土蔵を目一杯に使った展示で良かったです。

2022年5月28日撮影 創作てまり
2022年5月28日撮影 シガマッコウクジラ


この記事が参加している募集

イベントレポ

この街がすき

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!