20代から!オーダーシャツのすすめ

画像1

こんにちは!Hi TAILORのsekiです。

わたしたちは、オーダーに年齢の垣根は必要ない!と考えています。
オーダーは自分の体に合うから、何かと快適です。
以前は大人の・成功者の・成熟したたしなみであった「オーダー」を、若い世代からだれでも手軽に積極的に楽しんでいただきたいので、わたしたちもスマホでできるオーダーサービスを提供しています。
20代のみなさん、これを読んでスマホオーダーに興味をもって、トライして頂けたら嬉しいです。

画像2

社会人になり数年、仕事にも慣れ始め、後輩も入社してきたりしますよね。
新入社員はリクルートスーツを着るので、まだまだ新入社員っぽい雰囲気で良いと思います。でも、後輩が入ってきたり社外の方と会う時に、着ているお洋服だけで新入社員っぽい雰囲気に見られるのは勿体ないですよね。
シャツは、「つくりの微差」が「印象の大差」になります。


ちょっとの違い、小さなパーツを変えるだけで雰囲気は大きく変わる!?


パーツや生地の素材・色柄など、自分で選べるからこそディティールで変化をだし、個性を表現する。そんなことができるのはオーダーならではの魅力です。
若くして取り入れるなら、やりすぎない塩梅で丁度よく表現するのがおすすめです。

全体的な雰囲気は、「崩す」のではなく「こなす」を目指したいです。服装がゆるくなりだらしなく見えてしまうのは「崩す」、服装と上手に付き合えるようになり、通り一辺倒だけではない見え方になることを「こなす」です。

ディティールのちょっとした変化が見た目にどう影響するのか、ご紹介していきます。


Ⅰ.衿型で差をつける

おすすめの衿型①ワイド
上:一般的なレギュラー
下:こなれた印象のワイド

画像3

ネクタイ着用

画像4

ネクタイ未着用


リクルートなどで初めてシャツを買うときはレギュラーが多いです。
レギュラーはネクタイを外した時にきれいな衿型に見えにくい一方でワイドはネクタイをしてもしなくても美しく見え、ネクタイをした時も少しオシャレな雰囲気です。

ちなみにワイドには、こんな仕様が合います。
カフス:ラウンド
前立て:裏前立て
背中:サイドプリーツ


おすすめの衿型②カッタウェイ
上:一般的なセミワイド
下:こなれた印象のカッタウェイ

画像5

ネクタイ着用

画像6

ネクタイ未着用


セミワイドはスタンダードな衿型ですので、着用している方も多いと思います。
そんな方は、カッタウェイにトライしてみてはいかがでしょう。
セミワイドとワイドですとあまり大きな違いは感じられませんが、カッタウェイとなると大きく衿型に特徴が出てきます。
ちょっとこなれた、大人の着こなしという感じです。

ちなみにカッタウェイには、こんな仕様が合います。
カフス:ラウンド
前立て:裏前立て
背中:サイドプリーツ


Ⅱ.生地で差をつける

シンプルなパターンの柄をとりいれる
上:白無地
下:ブルーストライプ

画像7

ネクタイ着用

画像8

ネクタイ未着用


シャツはブルー系のストライプですが、色柄が薄いものだと取り入れやすいですね。


Ⅲ.上級編:ジャケパンスタイルに挑戦!

用意するのはネイビーのジャケットにグレーのスラックス。

画像9

画像10

ジャケットとパンツを組み合わせて着ると見た目が上級者っぽくなり一見とっつきにくそうですね。
でも実際は、紺のジャケットとグレー系のパンツを揃えるだけで、間違いないコーディネートが完成します。

ビジネスウェアは、ビジネスマンとしての自分の価値を高めてくれます!
そんなツールとして積極的に自己投資をしてみては?広い世界へ飛び立とうとする皆さんを、HiTAILORは全力で応援します!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ハーイ!
3
Hi TAILOR(ハイ・テーラー)はオンライン完結型のカスタムオーダーサービスです。自動採寸で来店不要。手軽に、誰にも気を遣うことなく、だけどしっかりとした品質のドレスシャツがオーダー出来ます。8,900円〜  公式サイト(http://bit.ly/2Spputk