見出し画像

あなたのスマホがスタイリストに。手軽にオーダーをするために考えた「あたらしいこと」の話 -後編-

この記事は、あなたのスマホがスタイリストに。手軽にオーダーをするために考えた「あたらしいこと」の話 -前編- の続きです。オンライン完結型のサービスを実際使ってみたレポート


こんにちは、HiTAILORのTakeです。

今回は、オンラインカスタムオーダーサービスHi TAILORを実際に利用し、オーダーシャツを作ってみるまでの様子を書いていきます。

従来のオーダーシャツは、ひとりひとりにぴったりな洋服ができあがるのですが、生地選びや採寸の時間を確保しなければいけなかったり届くのに時間がかかるといったことがあり、やや敷居の高い買い物というイメージです。

Hi TAILORは前編で紹介した「オンライン完結」にこだわることで、手間や敷居の高さをなくし、手軽に誰でもシャツのオーダーをしてもらえるサービスを目指しています。

では、さっそく今回試してもらった方のスペックを紹介します。


名前:Y.Tさん
年齢:34歳
家族:妻、こども
体型:中肉中背だったが、筋トレにハマり1年で2サイズアップしたため最近はサイズ選びに困っている
職業:会社員
オーダー経験:スーツはあるけどシャツは初めて
ECでの洋服購入:サイズ感や生地感が分かっていれば購入する程度

①まず仕様を選び、採寸の準備と写真の撮影

※今回は途中までパソコンを使いましたが、最初からスマホだとよりスムーズにすすみます。

まず、Hi TAILORのサイトにアクセスします。

画像1

生地とデザインを決めます。
ストライプやチェックといった柄ものもありましたが、今回はベーシックな白が良いとのことでした。

生地とデザインを決めると、QRコードでスマホに誘導されます。

画像2

いよいよ採寸です。

写真二枚で採寸ができる「自動採寸」の準備をしていきます。
できるだけ正確に採寸をするためのHow To動画が用意されているので、よく確認しながら事前準備をしてもらいました。
自動採寸How To動画はこちらから(LINK)

画像3

垂直にならないとシャッターが押せないので、パソコンに立てかけて垂直を保ちました

画像4

撮影が終わると、すぐに結果が返ってきます。

Y.Tさん「自分自身の体のサイズを正確に知っているわけではないけど、これくらいだった気がします・・」

画像5

この後、支払い情報を入力してもらい注文は完了。

シャツの首まわりや裄丈は数字の指定もできますが、今回は自動採寸の結果を信じるため入力はせずに進みました。

所要時間は10分程。
撮影時にうまく垂直にならずシャッターがなかなか押せなかったということもあり、うまくいけばあっという間に注文を済ませることができるテンポの良さにY.Tさんも「え、もうおしまい?」と驚いていました。

②3週間後、届いたので開封して着用してみます

Hi TAILORのシャツが届いたとの連絡をY.Tさんからもらったので、その出来上がりをチェックすべくHi TAILORシャツ開発担当のKとともにY.Tさんのオフィスへ。

Hi TAILORはお届け先を複数登録できるので、Y.Tさんはすぐ受け取れるように勤務先のオフィスを指定したそうです。

画像6

Hi TAILORカラーのグリーンと箔押しロゴの箱は、どこか高級感が漂います・・

さっそく着てもらったのがこちら。

画像7

Y.Tさん「第一印象は、『体のラインに沿ったシルエットとタイトめな着心地だけどけして窮屈ではない、動きやすいシャツ』だと感じました。
絞るところは絞るけど、実際動くところは適度なゆとりがあるというか・・」

ためしに、普段着ている既製のシャツも着てもらいました。

画像8

Y.Tさん「私は胸囲が比較的広めなので前のボタンが閉まるものを選んで買ったのですが、襟はゆるくアームはややきつく感じています。着れているので問題はないのですが・・・
Hi TAILORのシャツは写真の採寸だけでかなり動きやすいシャツができあがったので正直驚いています。」


Y.Tさん「ただ、撮るだけとはいえ服装やポーズ、環境に気を使わないといけないのでそこのわずらわしさは正直少し感じましたね・・・。
あとはなかなかスマホが垂直にならなかったようでシャッターが降りなかったのは大変でした(笑)」

画像9

とくに首まわりと肩や胸囲のフィット感がとても良くて、フィットしているけど動きやすいという感覚は初めてです!と話してくれたY.Tさん

③長年オーダーシャツを販売してきたベテランスタイリストのKが、出来上がりをチェック

K「Y.Tさんは筋トレをしており、身長のわりに肩や胸囲、ウエストの数値がかなり大きいです。既成品でシャツを探すと首周りはいいけど腕が長い、というような状態になりがちですのでオーダーシャツで是非作ってもらいたい体型です。」

画像11

K「細かい好みやフィット感は、店舗でのオーダーに比べたらもちろん反映はできませんが、ファビオ・ボレッリ氏ディレクションの影響もあり、デザイン的にとても格好いいシャツだと思います。」

画像11

K「それでいて着心地や寸法も問題なし。
Hi TAILORは自動採寸で取得した寸法に独自のロジックで服を作り上げる『ゆとり寸』があります。
もちろん内容は企業秘密ですが、私が百貨店で様々なお客さまのオーダーシャツを作ってきた経験を体系化したものですので、きっとご満足いただけると思います。」

画像12

これまで1万人以上のオーダーシャツを作ってきたというHi TAILOR商品開発のK氏も納得の仕上がり。

まとめ

忙しいビジネスマンがあいた時間を有意義に使えるように、HiTAILORが提供する「あたらしいオーダーのスタイル」をご紹介しました。
ぜひお試しください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハーイ!
4
Hi TAILOR(ハイ・テーラー)はオンライン完結型のカスタムオーダーサービスです。自動採寸で来店不要。手軽に、誰にも気を遣うことなく、だけどしっかりとした品質のドレスシャツがオーダー出来ます。8,900円〜  公式サイト(http://bit.ly/2Spputk

こちらでもピックアップされています

Hi TAILORの想い
Hi TAILORの想い
  • 10本

Hi TAILORで起きている中のコト、スタッフの想いなどを書いていきます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。