精神科の先生を選ぶポイント

とにかく話した時の反応

一見優しそうに見えるが、とか、一見怖い顔をしてるとか。いろいろ第一印象を抱くと思うけど…。先生は、かなり努力をしてきた方々なので、患者に対し少し厳しいところがある…。なので、話した時、ききいれてくれるか、ちゃんと意思疎通ができているか、今の現状をきちんと見てくれているのかなど、打ち明けた時、何か府に落ちないものがある場合は、その先生は、病気への対応の得意不得意があるため本音は、わからないと思ってるかもしれない。

私の先生は

すごい親身になってくれる。優しいし、話もちゃんと聞いてくれる。処方してくれた薬と私の病気のことをすごく見てきた先生なので、話を聞いてくれても、すごくちゃんと合う薬を出してくれる。安心して通える先生。

家庭の事情も少し話したかな。

私がどうやって見つけたかって言うと…

そう、運命。都心部(のような?)近くに住んでいるため比較的先生が多い。だから、いろんな先生に足を運んだ。

一人目

エビリファイを処方した先生。今でもありがたく思ってる!この先生に出会えたことがまず先生への恐怖がなくなったと言っても過言ではない。

とにかくちゃんとメモしてくれるし、聞いてくれるし。今思えばすごく優しかった。

でも家族も私が病気のこと受け入れられない時期で、(初めての精神科だったため)通うのをやめてしまった。

二人目

とにかく優しい。寡黙だが、メモを取るスキルが高い。私に合う薬を見つける手助けをしてくれた先生でもある。でも、大量服用してしまったため、先生に駆け込んだ。

不信感はなかったけど…大きな病院の方がいいとのことで変わる羽目に。おぉ、大好きな先生よ。

三人目

この先生のせいでかなり長引いた。

性格はすごくいい。かなりすごくいい。太鼓判押していい!!しかーし。

体重増加、幻聴悪化、やばいやばい…

ここで、他の先生とかにもいろいろ受診してもらって、薬を集めていたのはここだけの話である…(漢方の話ね)

この先生の時に入院…

四人目

優しい。先生みんな優しい。ここでちゃんと治しておけばよかったのだが、私の頭の中で、大量服用して大変なことになった漫画を読んだことがあったため(私は自殺未遂のために大量服用しようとしたのに私自身がよくそんなこと言えるなとは思うが…)先生に、治った治ったと嘘をついてしまい(両親に迷惑かけたくなくて、奨学金の返済や国民年金の支払いもあったからね、病院で貯金がいつなくなるかを計算して)退院をした…。これが一番の原因になる…。

五人目

この先生も優しい。(なんで先生ってみんな優しいんだ。心折れないか心配)

入院中に服用していた薬を変更せず、飲んでいた…

六人目

やっとの思いで、運命の先生に出会う。

なんでも先生曰く、この病気なら入院中の人をたくさん見てきたから任せなさい、とのことだった。

この先生のおかげで、本当に元気になれた。

とにかく言いたいことは

先生って、6年間も遊ぶ暇なくみっちり勉強してる方々なので、敬意の念を持って欲しい、ということである。

なおかつ学生時代も選抜クラスから選び抜かれたエリートなのである。先生の大学へ進んでも三分の1は退学してしまったり、挫折してしまうらしい。あと両親がすごく厳しいとも聞いたりする。

私の知り合いにも薬剤師さんがいるが(身内)本当に聞く限り大変。奨学金を6年間も借りる先生もいる。(身内情報ね)

この記事も媚を売っているわけではなく、先生と接してきて、そして身内の薬剤師さんの話を聞いて、本当に信頼できる先生に出会えれば、自ずと幸せになれる道が開けてくる。

でも、あなたが少しでも、自分自身で努力しなきゃいけない面も正直ある。ただ経験上、インターネットの嘘の情報に惑わされるより、あなたの目で選んだ大事な先生を、尊敬してほしい。

私が言いたいのはそれだけである。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8