見出し画像

契約漫画家さんについてのお知らせ

スピカワークスの2期めが始まり、noteのサークルに新プランを追加したり、漫画家さん向けの個別相談会のスタート準備が整うなど、早速色々新たなことが始められてワクワクしている今日この頃です。

そんな折ではありますが、今日は少し残念なお知らせです。


驚かせてしまうかもしれませんが、このたび、契約漫画家さんのうち、あなしんさん、ろびこさんと契約を解消することになりました。

ちょうど契約更新の時期であり、お二人とも長い連載が完結したところでもあったため、今後のことについて相談してきましたが、お二人とも、かなり長期間担当させていただいてきたこともあり、この機会に一度リセットしたいとのご希望をいただいたのです。色々と葛藤もしましたが、「漫画家さんの望みを叶えるために全力を尽くす」というのが弊社のモットーである以上、それが望みなら契約解消はやむを得ないと判断しました。

編集長になる前から担当させていただいてきて、あなしんさんとは7年、ろびこさんとは13年経ちます。ここまで長くコンビを組み続けることもあまりないことですし、その間、沢山の素敵な作品を生み出し、「デザート」を支えてくださり、映画化をはじめ様々な素晴らしい体験をさせていただいたことに心から感謝しています。

特に『春待つ僕ら』『となりの怪物くん』と、お二人にとって初めての長期連載、初めての大ヒット作を通して、漫画家さんが飛躍的に成長していく様子を目の当たりにできたことは、貴重で得難い感動的な経験でした。

毎回毎回、少しでも良い作品にしたいと必死に頑張っていたお二人の姿は一生忘れないと思います。

あなしんさん、ろびこさん、本当に長い間どうもありがとうございました。


いよいよ今日これをもって担当を離れるということで、ものすごい寂しさを感じています。

でも一方で、これからお二人がどんな新しい経験をしてどんな新しい作品を生み出していくのか、とても楽しみでもあります。

これからの一層のご活躍を心から願っていますし、陰ながらお二人を応援していくつもりです。

皆さんにも変わらず、あなしんさん、ろびこさんのことを応援していただけると幸いです。


もしかしたら…、またいつの日か再び一緒に組ませていただく機会もあるかもしれません。その時までに、僕とスピカワークスも、もっともっと成長していきたいと思います。

今後もどうぞよろしくお願いいたします。


※今秋開催予定の「あなしん展」は、デザート編集部がきちんと準備を進めてくれますのでご安心ください。


ありがとうございます!感想も待ってますm(_ _)m
68
少女漫画誌「デザート」の編集長を6年務め2019年5月に講談社を退職。漫画家さんのマネジメントを行う株式会社スピカワークス代表。 主な担当…森下suuさん「ゆびさきと恋々」、やまもり三香さん新作。他「僕と君の大切な話」「春待つ僕ら」「好きっていいなよ。」「となりの怪物くん」など。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。