新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

HenoHeno、コロナ被害で行き場を失ったいちごを支援中!

前回の記事でご紹介させていただきましたが、HenoHenoでは新型コロナウイルス感染拡大の影響で販売先を失った食材(野菜・フルーツ)を支援する取り組み「HenoHeno緊急支援プロジェクト」を進めています。

第一弾の支援先は、いちご狩りの客数激減に伴い、採りきれないいちごが多数発生してしまった長野県の農家さんです。この農園は、昨年の大型台風19号の影響で川の氾濫に巻きもまれ、壊滅的な被害に遭いました。そこから、多くの人の支援を受け、なんとかいちご狩りのシーズンまでに立て直したと言います。

画像1

そんな矢先に世界中を襲った新型コロナウイルスの脅威。農家さんは、支えてくださった皆さんのためにも、楽しみにしてくださったお客様のためにも、楽しく美味しいいちご狩りを振舞いたかったのに・・・と無念の想いを語られれいました。

画像5

(HenoHenoに届いた新鮮ないちご)

HenoHenoでは、摘みたてのいちごをすぐに急速冷凍させ、サクサクのフローズンフルーツにして販売しています。そのままお召し上がりいただいても、ヨーグルトやアイスクリームなどにトッピングしていただくのもオススメです。

iOS の画像

(手作業で丁寧にカットしています)

画像5

(凍結させたいちご。断面がとてもキレイです)

いちご狩りに行きたくても行けない人も、沢山いらっしゃると思います。外出自粛によるストレスや疲労もたまる中、ご家庭で美味しいいちごを楽しんでいただきたいと願います。いちごはビタミンンCが豊富なので、免疫力向上にも役立ちます!

画像3

(100g入りパックの6個セット、2,000円で販売中)

Amazonでご購入いただけますので、みなさまご支援ご協力をよろしくお願いいたします!

なお、ご購入いただいた売上の一部は、生産者へ還元させていただきます。今回の取り組みをtheSOCIALという日本テレビの報道番組で取り上げていただきましたので、よろしければご覧ください。

HenoHenoでは、引き続きコロナ被害の生産者を支援するとともに、フードロス削減の取り組みを推進してまいります。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ、感謝です!いつも応援ありがとうございます。
28
HenoHenoは、これまで破棄されていたロスの果物を、特殊冷凍テクノロジーで新食感の冷凍フルーツに作り変えるプロダクトです。使用する果物は、全国の農家さんから届く高品質な果物ばかり。美味しくフードロス削減に貢献できる冷凍フルーツとして、オフィスやコンビニで提供しています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。