見出し画像

台風19号の被災リンゴを販売!みなさまのお陰で完売しました!

前回の記事でお知らせさせていただいた、HenoHenoの台風19号の被災地支援「被災フルーツ救出プロジェクト」の一環として、昨日10/20(日)に天王洲キャナルサイドのイベントスペースにて、生果リンゴの販売を行いました。

"キレイで美味しそうなリンゴ!""台風被害の支援にも協力したい!"と、開店直後からたくさんの人が駆け付けてくださり、次々と被災リンゴがご家庭へと渡っていきました。

リンゴを購入してくださった皆さんのあたたかい笑顔を、少しご紹介させていただきます。(使用許可をいただいた方のみ掲載します)

秋映の品種をご存知で、このリンゴ美味しいよね!とおっしゃっていただけることも。

イベント会場には小さいお子さんもたくさん来場されていて、子どもたちが真っ赤なリンゴをかじる姿は、とても微笑しい光景でした。

会場内にリンゴを持って歩く人がどんどん広がり、なんと約4時間あまりで完売に!みなさん、ありがとうございました!

また、購入してくださった方に、被災された生産者への応援メッセージを寄せていただきました。

皆様からのあたたかいメッセージは、しっかりとお届けさせていただきます。来店してくださった皆様、本当にありがとうございました。

一方、「被災地支援リンゴパック」のオンライン販売も、なんと完売いたしました!

寄付金額につきましては、確定次第、後日お知らせさせていただいます。たくさんの方にご協力いただき、心より感謝いたします。皆様、本当にありがとうございました。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキ、感謝です!いつも応援ありがとうございます。
HenoHenoはこれまで破棄されていたロスの果物を、特殊冷凍テクノロジーで新食感の冷凍フルーツに作り変えるプロダクトです。使用する果物は、全国の農家さんから届く高品質な果物ばかり。美味しくフードロス削減に貢献できる冷凍フルーツとして、オフィスやオンラインサイトで提供しています。