ひろかむ(岡潔とモンテッソーリ)

母です。世界で一番可愛いと思われる2歳の息子がいます。モンテッソーリと岡潔の大ファンです。あと子育てに関係ないこともすごく書きます。https://mobile.twitter.com/HempHere

窓辺の南天
「雨粒おひとつどうぞ
ほら、こんなにたくさん」
葉は輝きながら窓辺で揺れています

アーサー・ウェイリーさんが英語訳したものをさらに佐復秀樹さんが日本語訳した、『源氏物語』を読んでいます。私が敬愛する岡潔さんに言わせると、源氏物語の世界観は"色餓鬼道"なのだそうですが…(汗)
とにかく、さっぱりとしていて読みやすいです

辺野古をまもろう。署名の次にできること

(この記事はまだ書きはじめたばかりです。これから加筆・修正していきます) このnoteは、署名を済ませた方に向けて書かれています。 まだの方は、まずは、署名をしてから...

芭蕉の句で見えるもの

自然は、移ろう。 月は満ちるし、雨は止む。 世の中が”無常”なことはなんとなく、了解している。 でも、いつ?いつ変わっているのだろう? 月をずっと見つめていたら...

文学はその人の思想の立ち姿

そう思います

立ち姿が綺麗なら

その人の思想もきっと綺麗なのだろうと

あるいはそうあろうとしているのだと

そう思います

道元禅師のおはなし

「心を正すのと、形を正すのは、どっちが先なんでしょうね」という問いに

「そうですね、どっちかいうたら形でしょうね」と答えたという話を知って、

すでに、姿勢を正してみたりしています