見出し画像

自分で稼ぐ力が必要な時代

自分で稼ぐ力が必要な時代

株価も下がり、いよいよやばくなってきたなと感じています

私は、後2年後くらいに、このような深刻な経済状態になると予想していました

それは、東京オリンピックが終了してからの話だと思っていたのです

しかし今、完全に想定外の現実に直面しています

もし、このまま経済が復活しなければ・・・

考えたくないのですが、多くの力ない企業が倒産してしまうのではないでしょうか?


収入源が消えたらどうなる?

この経済状況により、収入源が絶たれたらどんな事になってしまうのでしょうか?

ローンの支払いは?
各種保険の支払いは?
子供の学費は?
光熱費は?
食費は?

不安要素しかありません

これらの不安要素を構成する大きな原因は「お金」です

お金が全てではないですが、やはりお金がなくなると非常に困った事態になってしまいます


自分自身に稼ぐ力があれば?

収入が途絶える心配が発生する要因は、収入源が少ないからだと思います

仮に複数の収入源があれば、1個所が駄目になっても残りの収入源から収益を得る事ができます

しかし、会社員であれば、他企業で働く事で収入源を得る事は非常に難しいです

また、会社という組織に頼るばかりでいると、自分自身に稼ぐ力がなくなってしまいます

ならばどうするか?

多くの起業家の方が言われている通り、自分の商品を作り、それを買ってもらう事が大切だと思います

自分の商品を作ると言っても、今の時代なら簡単な話です

形ある「物」を作るという訳ではありません

例えばなのですが、私は自分の商品を持っています

それがコチラです

ヘルちゃんねる

これは商品なのか?

私は動画という商品を作成し、毎日毎日企業にその動画を購入して頂いています

動画の冒頭や、間に流れる広告がそうなのです

私は動画を作り、企業は広告出稿という形で私の動画を買ってくれるのです

YouTubeや、noteなどは無料で誰でも商品が作れます

このようなプラットフォームを利用して、自分の商品を作って売る事で、自身の力で稼ぐ事が出来るようになります


大きな収益を上げる事はできないかもしれませんが、固定費と変動費を徹底的に削れば、とりあえず生きていけるだけの収益を確保する事ができるかもしれません


自分に稼ぐ力があればなんとか生きていける事実

収入源が1個所だけでは危ない時代に突入したなと思っています

仮に景気が好転すれば、それはラッキー

今の収益と自分で稼いだお金を貯める事が出来るからです

不景気は10年おきにやってきています

そろそろ真剣に、自分自身に稼ぐ力をつけておかなくてはなと思っています

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
広島在中の50歳のサラリーマン、リアルの仕事は情報発信系の加工業に勤務しています。個人での情報発信の検証としてYouTubeチャンネルを運営しています。チャンネル登録者数1万4千人で新人サラリーマンくらいの収益を得ています。訪問してくれた方の役に立つ情報発信を心がけます